おたすけくまねずみ

困っているあなたをそっとお助けします

*

大阪城公園の桜 見どころと見ごろ アクセスやライトアップ情報

      2016/04/02

114-1
大阪の桜の名所として名高い大阪城公園。
桜越しに見る大阪城はとても美しく、毎年大勢の観光客や地元の市民で賑わっています!

今回は、広い公園内のどこで桜が見られるのか、見ごろ、アクセス、ライトアップなどについてお伝えします。

大阪駅からの便利なさくらバスの情報も追加しました!

 

スポンサードリンク

 

大阪城公園の桜の見どころは西の丸庭園と音楽堂

大阪城公園は総面積が105.6ヘクタール。
大阪城天守閣を中心に石垣とお堀、大阪城ホールや野球場、音楽堂などで構成された、広大な公園です。

入園料は無料で、24時間出入りは自由にできます。

桜の種類は、染井吉野(ソメイヨシノ)、山桜(ヤマザクラ)、八重桜(ヤエザクラ)など。

公園内には約3,000本の桜があり、ほぼどこでも桜を楽しむことができます。
桜を眺めながら、ぶらぶらお散歩もいいですよ!

広い公園内の桜の見どころスポットをご紹介します。

大阪城公園 桜マップ

西の丸庭園

豊臣秀吉の正室・北政所の屋敷があった場所とされ、大阪城公園の中で特に桜の名所として名高いのが、西の丸庭園。
西の丸庭園から眺める天守閣が最も美しいとされているんですよ。

入場料が必要ですが、ソメイヨシノを中心に約300本の桜が植えられていて、毎年大変な人出で賑わっています。

シートを広げてお花見を楽しむこともできますが、桜の木の下の場所取りはなかなか難しいようです。
なお、レジャーシートを広げただけで人がいない場所取りは禁止となっています。

4月上旬には観桜ナイターというライトアップが行われます。
その期間のみ営業時間・入場料が変わりますのでご注意ください。

観桜ナイターについては次の章をご覧ください。

大阪城音楽堂西側

大阪城音楽堂は大阪城の南東にあります。
その西側にはアーチ状に続く桜並木があり、桜の回廊となっています。
こちらの桜並木はとても綺麗ですよ。

また、大阪城音楽堂西側に向かう階段の中程に、桜並木に並行している脇道があります。
そちらは宴会の花見客からやや離れますので、多少は静かに桜を楽しむことができます。
裏の抜け道といった感じで、道自体は綺麗ではありませんし、桜並木より下側になりますので桜の回廊は見えませんが、桜はゆっくり見ることができますよ。

市民の森

お花見をしながらお弁当を食べたり、宴会をするなら、大阪城公園の東の外堀の東側に広がる市民の森で。
平日で場所にこだわらなければ、レジャーシートを広げる場所がない、ということはありません。

こちらは桜の本数も少ないので、絶対に桜の木の下がいい、という方は朝9:30頃には到着しないと場所を確保できない可能性があります。
ライトアップなどはされていませんので、夜のお花見には不向きです。

記念樹の森

みんなでバーベキューとお花見を楽しみたいなら、東の外堀の東側の記念樹の森です。
大阪城公園の中で、ここでのみバーベキューが許可されています。

4月1日からゴールデンウィークが明けるまでの期間限定で、バーベキュー機材は持ち込みが必要です。
ただし、炭を利用する足付きの器具に限られ、カセットコンロなどの火器の使用は厳禁です。
利用時間は夜9時まで。
詳しい情報はこちらをどうぞ。
大阪市公園事務所 マナーを守って楽しく公園を利用しましょう!

マナーとルールを守って楽しんでくださいね。

南外堀沿い

桜は見事ですが、人がかなり多いエリアです。
ワイワイ楽しくするのがお好きな方にはおすすめのエリアです。

第二寝屋川沿い遊歩道

大阪城公園の北の端、第二寝屋川沿いに桜並木があります。
水上バスの乗り場もありますので、船に乗って川からゆったり桜を眺めるのも素敵ですよ。

大阪城公園の桜の見ごろはいつ?

例年の見ごろは3月下旬から4月上旬となっています。

内堀と東外堀の間の玉造口には八重桜があり、こちらは遅咲きで4月中旬まで楽しむことができます。

観桜ナイター

開催期間:3/26(土)〜4/17(日)
屋台の出店は3/26(土)〜4/10(日)
開催時間:9:00~21:00(入園は20:30まで)
ライトアップ点灯時間:18:00〜
入場料:350円(高校生以上)
(中学生以下、大阪市在住の65歳以上(要証明書)、障害者手帳をお持ちの方は無料)

※西の丸庭園は月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)定休ですが、ライトアップ開催中は定休日なしです。
なおライトアップ期間以外は営業時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)、入場料:大人 200円となっています。


スポンサードリンク

 

大阪城公園 桜のお花見へのアクセス

駐車場は桜の時期は大変混雑し、駐車場の入場待ちも発生します。
周りにコインパーキングもありますが、ゆっくり楽しむためには、公共交通機関のご利用をおすすめします。

大阪城公園は最寄駅がたくさんありますので、駅と近い桜の見どころをご紹介します。
あまりたくさん歩けない方は、参考にしてみてください。

おすすめ散歩コースは、森ノ宮駅から大阪城音楽堂方面へ、玉造口から大阪城を眺めつつ西の丸庭園へ。
余裕があれば、市民の森や南外堀を回って西の丸庭園へ向かってみてくださいね。

●大阪城公園駅(JR環状線)
市民の森、記念樹の森、第二寝屋川沿い遊歩道

●森ノ宮駅 3B出口(地下鉄 中央線・長堀鶴見緑地線、JR環状線)
大阪城音楽堂、市民の森、記念樹の森、南外堀

●谷町四丁目駅 2・1-B・9出口(地下鉄 谷町線・中央線)
西の丸庭園(徒歩約10分)、南外堀
※西の丸庭園に一番近い駅です。

●天満橋駅(地下鉄 谷町線、京阪電車)
西の丸庭園(徒歩約20分)  
※ちょっと遠いですが、西外堀の桜を眺めながら歩けます。

●大阪ビジネスパーク駅 1出口(地下鉄 長堀鶴見緑地線)
第二寝屋川沿い遊歩道、記念樹の森

駐車場

大阪城公園の駐車場は、約270台。
24時間営業・年中無休です。

●利用料金
8:00〜22:00 350円(1時間)
22:00〜8:00 150円(1時間)

大阪城さくらバス

大阪城への便利な急行バスが運行されます!

大阪駅前から大阪城大手前(西の丸庭園最寄りバス停)への往復急行バスです。
平日休日共に1時間に最大4本運行。
天満橋と淀屋橋からも乗車できます。

大阪城大手前バス停から西の丸庭園へは徒歩約8分となっています。

運行期間:2016年4月1日(金)~4月7日(木) 10:00~20:00
運行経路とバス停留所
往路:大阪駅前→天満橋→大阪城大手前(約20分)
復路:大阪城大手前→天満橋→淀屋橋→大阪駅前(約20分)
料金: 大人210円、小児110円

大阪城さくらバスの時刻表はこちら。
※上の「1 大阪城さくらバス」をご覧ください。
下は造幣局行きのさくらバスの時刻表となっていますので、お間違えのないようご注意ください。
大阪市交通局 大阪城さくらバス

路線図と乗り場案内マップはこちらをご覧ください。
大阪城さくらバス 路線図・乗り場マップ

最後に

大阪城公園は大阪で1、2を争う桜の人気スポットです。
ベンチや芝生で休みつつ、ゆっくり公園内を周ると、桜でお腹いっぱいになりますよ。

今年はぜひ、大阪城公園の桜を堪能してくださいね。

大阪城公園周辺の人気のお宿・ホテルはこちら【楽天たびノート】

もう一つの大阪の有名桜スポット、「造幣局の通り抜け」はこちらをご覧ください。
造幣局桜の通り抜け 期間とアクセス 混雑や屋台などをご案内
造幣局の桜の通り抜けへの行き方と最寄り駅徒歩地図・直行バス
造幣局の通り抜けは、遅咲きの八重桜がメインの1週間限りの桜の名所です。

 

スポンサードリンク

 - おでかけ ,