おたすけくまねずみ

困っているあなたをそっとお助けします

*

天神祭日程と見どころ、場所や最寄り駅紹介 花火や船渡御の時間は?

      2016/07/04

179

大阪の夏になくてはならない天神祭!

花火以外に何が行われているのか、よく分からない方も多いと思います。

今回は、天神祭についてご紹介します。

陸渡御・船渡御・ギャルみこしルート、花火の位置のマップ付きですよ!

 

スポンサードリンク

 

天神祭の日程 〜ギャルみこしから奉納花火〜

天神祭は日本三大祭の一つで、菅原道真が祀られている大阪天満宮のお祭りです。

実は、6月の下旬から様々な神事が行われているんですが、メインの日程は

7月24日 宵宮(よみや)
7月25日 本宮(ほんみや)

1000年以上続く歴史あるお祭りであり、神事ですので年や曜日によって変わることはありません。

1981年から始まり人気となっている「ギャルみこし」の開催は宵宮前日の7月23日ですのでお間違えなく。

天神祭の主な神事や行事

24日の宵宮はお祭りといっても、神事ということもあって見た目は地味なものが多いでしょうか。
厳かな雰囲気のなか、歴史を感じるのもいいものですね。

25日は大勢の人が押し寄せ、船渡御と奉納花火は大盛り上がりとなります。

●7月24日 宵宮

4:00〜 一番太鼓(大阪天満宮)
7:45〜 宵宮祭(大阪天満宮)
8:30〜 鉾流行列参進(大阪天満宮)
8:50〜 鉾流神事(天満警察前)
11:00〜 行宮祭(西区千代崎)
11:30〜 山蔭流儀式庖丁奉納(大阪天満宮)
12:00〜 天神講獅子 獅子舞(OAPプラザ・帝国ホテル)
16:00〜 催太鼓氏地巡行(天神橋一丁目)
16:15〜 どんどこ船宮入 鉾流神鉾奉還(大阪天満宮)
18:40〜 水上薪能(帝国ホテル)
19:00〜 催太鼓宮入(大阪天満宮)
19:30〜 獅子舞宮入(大阪天満宮)

●7月25日 本宮

13:30~ 本宮祭
15:30~ 陸渡御列出発
18:00〜 船渡御
19:30〜 奉納花火

21:00〜 催太鼓の宮入
22:00〜 還御祭

 

天神祭の見どころ 〜陸渡御・船渡御〜

7月23日 ギャルみこし

もうすっかり、「ギャルみこし」で定着していますが、正式名称は「天神祭女性神輿」って言うんですよ。

オーディションで選び抜かれたギャル達が、お揃いのハッピとねじり鉢巻で威勢良く御神輿を担ぎ、天神橋筋商店街を練り歩きます。

12:00、天神橋筋扇町交差点を出発して天神橋筋商店街を進み、天神橋筋六丁目で折り返して大阪天満宮へ宮入り(14:35予定)します。
15:05、再び天神橋筋商店街を北へ向かってJR天満駅あたりで終了(16:25予定)。

7月25日 陸渡御・船渡御・奉納花火

天神祭の見どころは、花火だけではありませんよ!
見応えのある陸渡御・船渡御は最大の見どころです。

大阪天満宮の神様である菅原道真公に市中の平安をご覧いただくため、御神霊をお神輿に移して練り歩くのが陸渡御。
約3,000人の大行列は賑やかで見応え十分です。

太鼓を上下左右に激しく揺らしながら打ち鳴らす「からうす」や独特な「大阪締め」なども面白いですよ。

大阪締め
三本締めや一本締めなどの一種で大阪独特の手締めです。
「打ちま〜しょ」パンパン
「もひとつせ〜」パンパン
「祝うて三度」パパンがパン
その後船に乗り換え、大川を往復するのが船渡御です。

あたりが暗くなってくる19:30から、神様に奉納する花火が打ち上げられます。

花火とともにかがり火を焚いた約100隻もの船が大川をめぐり、お囃子が響きお祭りは最高潮に!

天神祭の人出は2015年はなんと約130万人!
特に花火と船渡御でお祭りが最高潮を迎える時には大混雑となります。

この混雑ぶりもお祭りの盛り上がりに一役買っているのかもしれませんね。


スポンサードリンク

 

天神祭の場所と最寄り駅、ルートマップ

陸渡御 船渡御 ギャルみこしルートマップの見方

ライン赤:船渡御ルート
ライン緑:陸渡御ルート
ライン青:ギャルみこしルート
fw1:打ち上げ花火
fw2:仕掛け花火

目的に合わせて最寄り駅をピックアップしてみました。

大阪天満宮

JR東西線 大阪天満宮駅
地下鉄堺筋線・谷町線 南森町駅

お祭りのベース会場である大阪天満宮、陸渡御の出発もこちらからです。

陸渡御

京阪中之島線 大江橋駅・なにわ橋駅

陸渡御のコース上にありますので、時間が合えば便利な駅です。

船渡御

地下鉄堺筋線 北浜駅
京阪本線 北浜駅・天満橋駅

船渡御の出発点・天神橋に近い駅です。

ギャルみこし

地下鉄堺筋線 天神橋筋六丁目駅・扇町駅・南森町駅
JR環状線 天満駅
JR東西線 大阪天満宮駅

ギャルみこしは天神橋筋商店街を練り歩いていますので、時間を見計らって駅を選んでくださいね。

奉納花火・船渡御

JR環状線 桜ノ宮駅
JR東西線 大阪城北詰駅
京阪本線 天満橋駅

見どころと最寄り駅の関係をさらに詳しくマップにしました。
ご参考になれば幸いです。
天神祭の陸渡御・船渡御・ギャルみこしのルートと最寄り駅をマップでわかりやすく紹介

花火の打ち上げ場所と最寄り駅、ビュースポットの位置関係をマップでわかりやすく紹介

 

最後に

花火がメインのように思われがちな天神祭ですが、様々な神事が催されている歴史あるお祭りです。

地味な面もありますが、歴史や神事に興味がおありなら是非見学してみてくださいね。

もちろん花火と船渡御のクライマックスは必見です!
天神祭の花火が見えるレストランと観覧プランありの店をご紹介予約案内と花火との位置マップ付き

毎年大勢の人が押し寄せる天神祭、花火の見える人気スポットは特に大混雑です。
スリやケガなどに気をつけて、楽しんでくださいね。

 

スポンサードリンク

 - イベント ,