困っているあなたをそっとお助けします

おたすけくまねずみ

おでかけ

竹田城跡の紅葉日帰りバスツアー体験記!お土産や大国寺御朱印も

投稿日:

竹田城跡 紅葉 バスツアー

暑さがやわらいでくると次に楽しみになってくるのが秋の観光シーズンですね!

そういえば昨年は紅葉の見頃が早かったんだよな〜と思い出し、さらに竹田城跡に紅葉を見に行ったこと書いてなかった!と思い出しました(汗)。

ということで今回は、2017年に行った竹田城跡への紅葉日帰りバスツアーの体験記を写真たっぷりでお届けいたします。

立ち寄ったお土産どころや買ったもの、紅葉で有名な丹波篠山の大国寺の御朱印もご紹介しますよ!

スポンサードリンク

竹田城跡へ紅葉を見に行く!

高校時代の友人たちと久しぶりに旅行でもしたいよね〜という話になり、日帰りで竹田城跡に行くことに!
みんな「一度は行ってみたいところ」ということで意見が一致したんです。

兵庫県朝来市の竹田城跡といえば、雲海!
ですが、雲海を見るために早朝(深夜?)から山に登るような気力も体力もないおばちゃん仲間ですから、秋の紅葉もいいらしいよ〜となりました。

竹田城跡の例年の紅葉見頃は、11月中旬~12月上旬。
ということで、2017年11月下旬に京都発日帰りバスツアー(阪急交通社)行ってきました!

京都駅を出発してから2時間半くらい、最初に立ち寄ったのは「道の駅但馬のまほろば」。
ここはもう竹田城跡のある朝来市です。

竹田城跡 紅葉 バスツアー

地元野菜や加工品、レストラン、フードコートなど盛りだくさん。
岩津ねぎが有名で、加工品もたくさん揃ってましたよ。

道の駅但馬のまほろばから15分足らずで、竹田城跡への入り口である「山城の郷」に到着。

竹田城跡 紅葉 バスツアー

ここから先は許可車両以外通行不可。
観光バスでも個人の車でも、ここからは徒歩か天空バス(周遊バス)やタクシーに乗り換えて竹田城跡へ向かうことになります。

竹田城跡 紅葉 バスツアー

ここからもお城の石垣が見えるので、気分が盛り上がりますね。

竹田城跡 紅葉 バスツアー

山城の郷にはお土産屋さんやレストランもありますが、まずは天空バスで竹田城址へ!
10分ほどで停留所に到着、ここからは歩きです。

竹田城跡 紅葉 バスツアー

竹田城跡入場口まではなだらかなアスファルト道路をてくてくと登っていきます。

竹田城跡 紅葉 バスツアー

実はこの年(2017年)は紅葉の見頃が異常に早い年だったんですよね。
でもぎりぎり紅葉っぽい風景を楽しみつつ登ることができました。

途中の竹田城跡の説明を読みながら一休み。

竹田城跡 紅葉 バスツアー

バスの停留所から15分ほどで入場口に到着です。

竹田城跡 紅葉 バスツアー

個人の方はここで入場料を払います。
料金所を過ぎたところには石碑。
撮影スポットですね!

竹田城跡 紅葉 バスツアー

ここからは石段を登って、登って・・・

竹田城跡 紅葉 バスツアー

のどかで気持ちのいい風景を楽しみながら・・・

竹田城跡 紅葉 バスツアー

石碑から約5分ほどで北千畳という広場に到着!
なだらかな道ですがひたすら上りなので結構きついです。

竹田城跡 紅葉 バスツアー

でも、石垣のいい雰囲気とか、お互い体力落ちたね〜とか(元テニス部仲間)会話を楽しむ余裕はありましたよ。
空が広くて気持ちいい〜。

上から眺める景色もなかなかいいですね。

竹田城跡 紅葉 バスツアー

紅葉の盛りを過ぎてはいましたが、逆光に雲がかかって幻想的な雰囲気を楽しめたり。
この日は空の表情も豊かで、高いところに登った甲斐がありました〜。

竹田城跡 紅葉 バスツアー

竹田城跡の中は一方通行ですが、広いので思い思いのペースでゆっくり進んでいけます。

石段はここが一番の難関かも。
ここの石段だけ、一段一段が結構高いんですよ。

竹田城跡 紅葉 バスツアー

小柄な方は手をついてよじ登る感じになったり・・・。

竹田城跡 紅葉 バスツアー

城跡内は石段もありますが、ほとんどが平らな道です。
保護のためか黒い布のようなものが敷き詰められていて、雰囲気がちょっと・・・残念な感じ。
観光客が増えたからやむを得ないんでしょうね〜。

竹田城跡 紅葉 バスツアー

あと、この布張りの道は滑ることもあるので滑りやすい靴は要注意です!
転んでる人いましたよ〜。

写真を撮ったり、風景を眺めたり進んでいくと・・・、あ!先に見えるのはもしや写真でよく見るスポットでは?

竹田城跡 紅葉 バスツアー

竹田城跡の真ん中あたりの本丸にある天守台がここで一番高い場所になるようです。
狭い場所なので、細い急な階段で数人ずつ上り下り。

竹田城跡 紅葉 バスツアー

天守台からパノラマ撮影してみました。
真ん中あたりが竹田城跡のイメージ写真でよく使われているところですね〜。

竹田城跡 紅葉 バスツアー

クリックで拡大します

竹田城に来た〜って感じがします。

竹田城跡 紅葉 バスツアー

石垣だけが残っている山城って、なんだか独特の物悲しさを感じるんですが・・・。

竹田城跡 紅葉 バスツアー

帰りは来たところとは違う道を下りて戻ります。
ここからバス停までまた歩きですが、入口よりちょっと近いところに出ます。

竹田城跡 紅葉 バスツアー

竹田城跡の滞在時間は約1時間。
城跡だけで何もないところなんですが、意外と時間が経つのが早かったですね。

またバスに乗って、山城の郷まで戻りました。
ここのお土産やさんはやはり竹田城関連のものがメイン。

お菓子もたくさんあったので会社用はここで買いました。
今回買ったものは最後にまとめてご紹介します!

竹田城跡日帰りバスツアーで御朱印

ツアーではこのあと、紅葉で有名な大国寺へ。

鐘楼脇の紅葉はきれいに真っ赤だったんですが・・・。

篠山 大国寺 御朱印

メインの紅葉の大木は、あららら・・・。

篠山 大国寺 御朱印

ご住職のお話では、今年は2週間前がピークだったそうです。
早っ。

この木が真っ赤に染まったら、さぞかしきれいなんだろうな〜。
残念。

境内では焼き栗1個とお茶を無料でいただきました!
丹波焼き栗〜。

篠山 大国寺 御朱印

美味しかったので、お土産に焼き栗を購入。
住職さん商売上手ですね。

大国寺の本堂は重要文化財、ほかにも阿弥陀様や大黒様などたくさんの社がありました。

篠山 大国寺 御朱印

池もあり、奥には散策路もあるようです。
茶処もあるので、のんびりゆっくり過ごせそうですね。

あと、コスプレイヤーさんがいたのにびっくり!
コスプレイヤーさんたちにも有名な撮影スポットらしいですよ。

友人がもらった御朱印がこちら。
薬師如来?

篠山 大国寺 御朱印

柔らかい雰囲気の御朱印ですね。

このあとは、「ささやま玉水」というところで焼き松茸と丹波牛のすき焼きの夕食。
炊き込み御飯がお代わり自由で、お腹いっぱい〜。

ささやま玉水 バスツアー

最後は「海鮮せんべい但馬」というおせんべい屋さんに。
イカ・カニ・エビなどの海鮮系から、玉ねぎ・ごぼうなどの野菜系などなど、種類もめちゃくちゃ多くて迷う迷う。
しかも全商品試食ありで片っ端から食べて、さらに迷う。

ほとんどのおせんべいが520円で、ついあれもこれも買ってしまいそうに。

ガラス張りの工場が併設されているので見学もできましたよ。

コーヒーは無料で、ソフトクリーム160円。
椅子とテーブルもたくさん用意されているので休憩にもぴったりです。


スポンサードリンク

竹田城跡周辺のお土産

今回のツアーで買ったお土産をご紹介。

まずは、会社のバラマキ用。
山城の郷で購入した竹田城跡ゴーフレット。
10枚入りで560円(税込)。

竹田城跡 お土産

ベタなお土産ですが、イラスト入りの分かりやすさと幅広い年齢層に受けそうということでこちらにしました。

竹田城跡 お土産

中のクリームはほんのりとオレンジっぽい酸味があったんですが、原材料名にはそれらしき表示は無し。
さっぱりとした甘みで美味しかったです!
お土産を配る際も「竹田城行ってきたの?」と、反応がよかったですよ。

あとは自宅用のお土産!

竹田城跡 お土産

上左から、「海鮮せんべい但馬」のきんぴらごぼうせん、たまねぎせん、但馬ミックス。
全て520円(税込)。

下左から、朝来のねぎ味噌(540円、道の駅但馬のまほろば)
岩津ねぎ入りスープ(540円、山城の郷)
焼き栗(9個入り600円、大国寺)。

海鮮せんべいは、悩んだ末に選んだのが野菜・・・ですが、ベースのおせんべいに海鮮がちゃんと入ってます!
他の味も食べたかったので、いろんな味を楽しめるミックスも買っておきました。

どれも素材の味が生きた美味しいおせんべいでしたよ〜。
私はごぼうがお気に入り、ダンナはたまねぎが気に入ったようでした。
また行く機会があれば絶対立ち寄りたいお店です!

ねぎ味噌はシャキシャキしたねぎの歯ごたえと、ほんのり甘くピリ辛なお味噌の相性バッチリ。
ご飯に乗っけて毎日食べてました!

ねぎ入りスープは、会社のお弁当のお供用に。
醤油和風味で大きめのねぎとわかめ、メカブ、寒天入りで手抜き弁当もワンランクアップ〜。

焼き栗は大粒で、食べ応え十分。
普段なら躊躇するくらいのお高めな焼き栗ですが、冷めても甘みがあってしっとり、美味しかったです。
冷凍保存も可能、友人は栗ご飯にしたと言ってました。

こちらは、バスツアーに付いてたお土産。
ツアーの時期によっても変わると思いますが、参考までに。

竹田城跡 紅葉 バスツアー お土産

丹波の黒豆やお米、お肉もうれしいですが、ジャガイモなどの日常使いの野菜も嬉しいですよね。
3.5kgもあって重かったけど。

スポンサードリンク

まとめ

一度は行ってみたかった竹田城跡。
有名な雲海ではありませんし、ちょっと外れた紅葉でしたがお天気もよくて十分満足できました。
石垣のみで何もないところなんですけどね。

私は歴史は苦手なんですが、石垣やレンガなど素材の組み合わせの造形美というか(うまく表現できませんが)雰囲気が結構好きで、風景を眺めるのも好きなのでツアーの時間だとちょっと物足りないくらいでした。

雲海じゃない竹田城跡もいいところでしたよ。

 

関連記事・広告

-おでかけ
-,

Copyright© おたすけくまねずみ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.