おたすけくまねずみ

困っているあなたをそっとお助けします

*

御堂筋イルミネーションの時間と最寄り駅 中之島も楽しむには

      2016/10/29

73-0
大阪のメインストリートを彩る御堂筋イルミネーション。
2015年は淀屋橋〜梅田まで延長され、なんと全長約4kmとなりました。

先日淀屋橋〜梅田を歩いてきましたので、写真とともにご紹介します!
4つあるエリアの各最寄り駅や、中之島イルミネーション「OSAKA光のルネサンス」と合わせたコースもご紹介!

2016年の御堂筋イルミネーションはこちらをご覧ください!

 

スポンサードリンク

御堂筋イルミネーションの開催時間は?

大阪のメインストリートである御堂筋の街路樹が梅田〜なんば間の全長約4kmに渡ってイルミネーションで彩られています。
その御堂筋を4つの区間に分け、それぞれ春・夏・秋・冬をイメージした光の道となっているんです。

開催場所:御堂筋 阪神前交差点〜難波西口交差点
開催日時:2015年11月29日(日)〜2016年1月17日(日)
点灯は17:00頃〜23:00

梅田〜淀屋橋間は春のイメージでピンクのイルミネーションということで、歩いてきました。
阪神百貨店前からスタート。
ピンクの花壇のようになっています。

73-1

阪神百貨店が一部建て替えで工事中なのが残念ですね。

73-2

確か、ピンクのイルミネーションのはずなんですが・・・
黄色にしか見えません。

73-3

葉っぱの無い木のイルミネーションはピンクに見えましたので、葉がまだたくさん残っている木は銀杏の黄色が反射しているのかもしれません。

もう少し季節が進めばピンクに見えるようになるんでしょうか。
期間中に行くことがあれば追加でご報告しますね。
ピンクじゃないけれどとても綺麗でしたよ。

注意!歩道は三脚を使っての撮影は禁止となっていました。
私たちが歩いていた時も注意されている人がいましたよ。

御堂筋イルミネーションの最寄り駅とエリアの関係

4つのエリアは駅周辺を境に区切られています。
各エリアと駅の位置関係を北から書いてみました。

駅:JR大阪駅、阪急電車・阪神電車・地下鉄御堂筋線 梅田駅 ほか

春のエリア 梅田〜淀屋橋
(阪神前交差点~大江橋北詰交差点)
テーマ:桜
カラー:ピンク

駅:地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅、京阪電車 淀屋橋駅・大江橋駅
(中之島のイルミネーションはここ)

夏のエリア 淀屋橋〜本町
(淀屋橋交差点〜船場中央3丁目交差点)
テーマ:水都
カラー:ブルー

駅:地下鉄御堂筋線・中央線 本町駅

秋のエリア 本町〜心斎橋
(船場中央3丁目交差点〜新橋交差点)
テーマ:銀杏
カラー:イエロー

駅:地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線 心斎橋駅

冬のエリア 心斎橋〜難波
(新橋交差点〜難波西口交差点)
テーマ:雪
カラー:ホワイト

駅:地下鉄御堂筋線・千日前線・南海電鉄 なんば駅、近鉄奈良線・阪神なんば線 大阪難波駅 ほか


スポンサードリンク

御堂筋イルミネーションと中之島を同時に楽しむルートは?

御堂筋イルミネーションと中之島のOSAKA光のルネサンスを両方回りたいなら、梅田からのルートがおすすめです。

なぜなら、御堂筋イルミネーションだけでも約4km。
普通に歩いても1時間くらいかかります。

中之島は梅田寄りにありますので、難波から歩くと中之島に着くまでに疲れてしまうかも。
さらに中之島のOSAKA光のルネサンスは御堂筋イルミネーションより1時間早く終了します。

梅田から御堂筋を南に向かって春のエリアを歩き、中之島のOSAKA光のルネサンスをひと回り。
御堂筋に戻って夏〜秋〜冬のエリアと南下していきます。
疲れてしまって難波までは歩けないとなった場合は地下鉄に乗って帰ることもできますよ。

地下鉄の駅はイルミネーションの色が切り替わるあたりを目安に探してください。
地味な入り口も多いので注意して見てくださいね。

OSAKA光のルネサンスの様子はこちらを参考にしてくださいね。
中之島イルミネーション OSAKA光のルネサンスの混雑と屋台
ただし、こちらはかなりの混雑です。
注意!OSAKA光のルネサンスは12月25日までです!
(それ以降はライトアップのみで音楽やプロジェクションマッピングなどの演出がなくなります)

まとめ

御堂筋イルミネーションは歩道ですので歩けないほどの混雑はありません。
でも、ゆっくり楽しむならクリスマスは避けたほうがいいですね。

これからの季節、イルミネーションがますます綺麗に輝きます。
暖かい服装でお出かけくださいね。

 

スポンサードリンク

 - イルミネーション ,