おたすけくまねずみ

困っているあなたをそっとお助けします

*

ドイツクリスマスマーケット大阪2017のマグカップと食べ物の感想

      2017/12/02

ドイツクリスマスマーケット 大阪 食べ物

ドイツクリスマスマーケット大阪2017に行ってきました!

毎年のお楽しみ、今年のマグカップと食べた物や買ったものの感想を写真とともにお伝えします。

行ったのは開催最初の土曜の夜。

混雑の様子も参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

ドイツクリスマスマーケット大阪2017行ってきました

大阪梅田の新梅田シティ・スカイビルで開催されている「ドイツクリスマスマーケット大阪2017」に行ってきました!

行くのは今年で3回目。
今年2017年は、11月17日(金)〜12月25日(月)まで開催されています。

今までは混雑を避けて早めの夕方からのんびり楽しんで、17:00のクリスマスツリー点灯を見て、混みだした頃に帰ってたんです。

でも、今年は混雑の様子を見るため、あえてちょっぴり遅めに出かけてみました。

行ったのは開催最初の土曜日。
新梅田シティに到着したのが、18:15分頃。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 2017

日もすっかり暮れ、食べ物やクリスマスグッズの小屋・ヒュッテの明かりも綺麗です。

新梅田シティに向かう地下道からすでにいつもより人が多いと感じたんですが、会場もやっぱり夕方早めの時間よりかなり人が多いですね。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 2017

まずは、今年のマグカップをチェックです!

ドイツクリスマスマーケット大阪のマグカップ2017はコレ!

ドイツクリスマスマーケットでは、毎年変わるマグカップでホットワイン(グリューワイン)を飲むのもお楽しみの一つ。

ホットワインや温かい飲み物はマグカップ込みで購入します。
ホットワインは900円。
お代わりは600円。

2017のマグカップはコレです!

ドイツクリスマスマーケット 大阪 マグカップ

イラストがぎっしり入ったにぎやかなカップですね〜。

中はブルー。
今年のマグカップはかわいい感じですね。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 マグカップ

ぐるっと一周見てみると、大きなイラストが3つで、周りにもみの木や花がデザインされています。

これはバイエルンの紋章。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 マグカップ

真ん中がミュンヘン。
ハートがかわいい。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 マグカップ

こっちは、オクトーバーフェストと書いてあります。
オクトーバーフェストってビールのお祭りじゃなかったっけ?

ドイツクリスマスマーケット 大阪 マグカップ

ホットワインのマグカップなのに、ビール柄とは面白い。
ビールも飲んでねってことでしょうか(笑)

中は淡いかわいい感じのブルーで、ドイツの国旗入り。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 マグカップ

去年(2016年)のマグカップは、中が赤でドイツの国旗が入ってました。
下の写真、右が去年のマグカップで、形はちょっと違うんですが、どことなくお揃いの雰囲気?

ドイツクリスマスマーケット 大阪 マグカップ

このマグカップ、注意点が一つあります。
底がザラザラなので、テーブルの上で引きずると、素材によってはテーブルが傷付きます。

なので、お家で使うときにはコースターを使うか、ヤスリでカップの底を磨いてから使うようにしてくださいね。

このマグカップ付きの飲み物ははワイン以外に、ココアやコーヒー、紅茶があります。


スポンサードリンク

ドイツクリスマスマーケット大阪の食べ物や感想

クリスマスマーケットのヒュッテには食べ物もいっぱい!

今年は、去年とは違うものを食べてみました。

まずは、ドイツのピザ。

大きな天板で焼かれた四角いピザで、チーズたっぷり。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 食べ物

1切れ600円です。

注文すると大きなオーブンで焼きなおしてくれるので、できたてアツアツで、生地もパリパリ。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 食べ物

ドイツチーズソースやフライドオニオン、ベーコンビッツなど、プラス100円でトッピングも選べます。

ドイツチーズソースをトッピングしてもらいました。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 食べ物

チーズソースは、ちょっと酸味があるマヨネーズっぽい味?
チーズチーズしてなくてさっぱりしてます。

写真を見て今気がついたんですが、片方だけコーンが見えるような・・・。
同じものだと思ってシェアしなかったんですが、もしかしたら、切る場所によって具材が違うのかも。

そう思って上のピザの写真をよ〜く見なおしたら、コーンの黄色は一列だけしか見えませんね。
しまった〜、ダンナと半分こすれば2種類の味が楽しめたのか!

私たちはそのままかぶりつきましたが、お店のカウンターにピザカッターも置いてあったので、食べやすいサイズに切ることもできますよ。

ここでワンポイントアドバイス!
(ていうか、自分たちがそうなっただけなんですが^^;)
ピザで手が汚れたら・・・。
ピザのヒュッテの目の前に、スカイビルへの入り口となる建物があります。
そこの地下2階にトイレがあるので、ささっときれいにできますよ〜。

お次はスープです!
この日は雨上がりで気温が下がり、寒かったので温かいスープが嬉しい〜。

写真左から、クリームビーンズスープ(600円)、ポテトスープ(600円)、スモークポークソーセージ(800円)。
飲み物はぶどうジュース(300円)とホットワイン赤(900円)。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 食べ物

見た目は、ね、よく言えば素朴な色合いですが・・・。
ドイツらしいといえばドイツらしいイメージ。

でも、スープはどちらもとろりとして、具材もたっぷり。
食べ応えのあるスープです。

私の食べたクリームビーンズスープは、豆も柔らかくて豆独特のクセも少なく、食べやすい味でした。
塩味もしっかり効いてて美味しかったですよ。

ポテトスープも一口もらいましたが、ポテトが溶け込んだシチューっぽいまろやかな味でした。

ポークソーセージは2本でパン付き。
マスタードたっぷり付きで、ジューシーで肉々しいお味。

去年食べたソーセージ専門のヒュッテのパンはイマイチだったんですが、ここの付け合せのパンは美味しかったです!

スープは意外とボリュームがあるので、小食の方ならこれだけでお腹いっぱいかも。

ダンナはまだちょっと食べ足りないようでしたが、私はお腹いっぱいになったので、デザートはなし。

その代わりお菓子をお土産に買って帰ろうと、去年悩んで買わなかったバウムクーヘンを目指して行ってみると・・・。

ない・・・。
昨年はこのヒュッテでおじさんがバームクーヘンを焼いてたのに・・・。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 2017

代わりにクレープがあって、メニューもいっぱいあるっぽかったんですが、あまりのショックに確認を忘れました(大げさ)。

でも、メニューの一番上に「砂糖がけ300円」とあったのは憶えてます。
今の日本風のクリームごってり系じゃなく、生地が美味しい系のシンプルなクレープなんだろうな〜。
あ〜、食べればよかったな〜。

気を取り直して、ドイツのクリスマスクッキー(レープクーヘン)のヒュッテへ。
ここでは職人さんが手作りでレープクーヘンを作ってるところが見られます。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 食べ物

一度食べてみたかったレープクーヘンと焼きアーモンドを買いました。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 食べ物

レープクーヘンは(小)で800円、焼きアーモンドはSNOWと書いてあった白い方で100g(900円)。
レープクーヘンはクリスマスまで飾っておきます!

焼きアーモンドは甘くてカリカリで、お酒のアテにもおやつにもぴったり。
ただし、注意も必要!

中にいびつな形のものがちらほら混じってます。
これはコーティング用の砂糖が固まったものっぽくて、めちゃくちゃ硬いので、無理に歯で噛み砕かず、アメのようになめて楽しんでくださいね!

もう一つ、今年初めて見たこのヒュッテ、箱のようなものが積み上げられてますが・・・。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 食べ物

オレンジリキュールケーキ(1080円)とプレッツェン(140円)が販売されてました。
試食させてもらって美味しかったので購入〜。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 食べ物

19:30頃会場を後にしたんですが、さらに人が増えてましたよ。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 2017

始まったばかりでそんなに人はいないだろうと思ってたんですが、意外に多くてびっくり。
ドイツクリスマスマーケットは人気のイベントだと改めて感じました。

ドイツ雑貨のヒュッテでかわいいスノーマンの木製オーナメント(600円)も買いました。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 2017

クリスマス飾りに付け足して。
レープクーヘンも飾って。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 2017

ちょっぴり海外のクリスマス。

クリスマス後にレープクーヘンを食べるのも楽しみですが、もっと飾っておきたいような、複雑な気分。

スポンサードリンク

まとめ

2016年に食べたものはこちら。今年も同じものがあるので参考にどうぞ!

クリスマスマーケットを含む大阪光の饗宴関連記事をまとめました

まだ始まったばかりのクリスマスマーケット。
土曜の夜ということもあってか、思っていた以上に人が多かったです。

タイミングによっては、食べ物のヒュッテは5〜6組待ちくらいの列ができてました。

できるだけ混雑を避けたいなら、昼間がオススメ。
ツリーのライトアップも見たいなら、夕方早めのお出かけで、17:00のライトアップを見て帰るのがおすすめです!

クリスマスマーケットは野外のイベントなので、暖かい服装でお出かけくださいね。

 

関連記事・広告

 - クリスマス ,