おたすけくまねずみ

困っているあなたをそっとお助けします

*

ドイツクリスマスマーケット大阪2016マグカップと食べ物の値段と感想

      2016/12/05

ドイツクリスマスマーケット 大阪 食べ物

ドイツクリスマスマーケット大阪2016に行ってきました!

ヒュッテと呼ばれる小屋(お店)ごと、本場ドイツのクリスマスマーケットがそのままやってくる、楽しいイベントです。

毎年デザインが変わるお楽しみのマグカップや、グリューワイン、ソーセージなど、いろいろ食べてきた食べ物・飲み物を中心にご紹介します。

商品の撮影を快く許してくださったヒュッテの皆様、ありがとうございます!

スポンサードリンク

ドイツクリスマスマーケット大阪2016のマグカップはコレ!

ドイツクリスマスマーケットのお楽しみといえば、毎年デザインが変わるマグカップです。

寒い冬のマーケットでは、マグカップに入ったスパイス入りの温かいワイン(グリューワイン)で体を温めます。
で、2016年のマグカップがこちら!

ドイツクリスマスマーケット 大阪 マグカップ

ちょっと地味?と思われました?
実は私も最初見たときは、今年のマグはシンプルだなと思ったんです。

ところがこのマグカップ、中が赤!

ドイツクリスマスマーケット 大阪 マグカップ

しかもドイツの国旗がデザインされていてめちゃかわいいです。
(写真は見えやすいように明るく補正しています。実際の色は上の写真を参考にしてください)

ドイツクリスマスマーケット 大阪 マグカップ

ぐるっと一周するとこんな感じで、イラストが3つ入っています。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 マグカップ

ホットドリンクは全てカップ付きの価格で、同じカップでお代わりを頼むとちょっとお安くなりますよ。

●グリューワイン&カップ(赤・白)900円
(お代わり 600円)
※ノンアルコールのグリューワインもあります(値段は同じ)。
●ココア(生クリーム付)&カップ 700円
(お代わり 400円)
●コーヒー&カップ 600円
(お代わり 300円)
●紅茶&カップ 600円
(お代わり 300円)

カップのみを買うこともできます(500円)。
グリューワインはボトル販売もされています(0.75L:1300円)。

カップを持って帰る用に保護用のプチプチと袋も貰えます。
本場ドイツのクリスマスマーケットでは、カップを返すと返金されるシステムだそうですが、こちら大阪では買取となっています!

今回頼んだのはグリューワインの白。
私はアルコールが苦手なので、夫の分をちょっとだけ味見させてもらいました。

ほんのり甘くてアルコールの度数も低め?といったお味。
スパイスの強いクセもなく、これなら私も1杯くらいは飲めるかも、と思えるほどの軽めの飲みやすいワインでした。

ドイツクリスマスマーケット大阪の食べ物は?

今回メインディッシュに選んだのは「ブルゴーニュ風サンド」、薄くスライスされたポークハムがたっぷり入ったバーガーです。
(ドイツなのにブルゴーニュ?というツッコミはなしでお願いします)

ドイツクリスマスマーケット 大阪 食べ物
ドイツクリスマスマーケット 大阪 食べ物

注文するとその場でハムをスライスして、焼いた玉ねぎなどと一緒に挟んでくれます。
酸味の効いた粒マスタードもたっぷり。
食べやすいように小さなフォークも付いてますよ。

海外のハムってちょっと塩辛いイメージがあったんですが、そんなこともなく肉々しいお味で美味しかったです。
バンズは、日本のパンを食べ慣れているせいか、ちょっとパサっとしてるかなという印象でした。

価格は600円で、プラス100円でチーズがトッピングできます。

私が飲んだのは、ワインのヒュッテで販売されていた100%ぶどうジュース(白)。
ワインになる前のぶどうジュースなんでしょうね、まろやかで美味しかったです。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 食べ物

こちらのヒュッテにはドイツワインがずらり!
試飲もできるようですよ。
カップでも販売されています。
ドイツワインは1杯500円、100%ぶどうジュース(赤・白)は300円。

ドイツと言えばソーセージも外せませんね。
こんな大きなグリルで焼かれていて、美味しそうです。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 食べ物

ハーブ入りの白と燻製の赤があって、どちらもパン付きで600円。
ハーブ入りの白を食べてみました。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 食べ物

こんがり焼けてジューシーで、ハーブもきついものではなくほんのり鼻に抜ける感じ。
ただしフォークも何も付いていないので、ちょっと食べにくいです。

付け合わせのパンは、きめの粗いパンでいまいちな感じが・・・。
やはり日本のふんわりしっとりパンに慣れているせいでしょうか。
噛めばかむほど味が出るドイツのハードタイプのパンはわりと好きなんですが、それとも違うパンです。

こちらのヒュッテにはプレッツェル(300円)とソフトドリンク(200円)もあります。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 食べ物

ドイツクリスマスマーケット 大阪 食べ物

会場のあちこちに立って食べる用のテーブルと、座って食べられる場所が用意されています。
17:00のツリーライトアップ後は徐々に混雑してきますので満席になることもあります。
ゆっくり座って食べたい方は夕方早めの時間がおすすめです。

このほかにも食べ物ヒュッテはまだまだあります。
ドイツピザ600円〜
ドイツビール500円〜
パスタ料理
ドイツ風スープ、ポテト

美味しそうな匂いにつられて、食べ過ぎてしまいそうですよ。


スポンサードリンク

ドイツクリスマスマーケット大阪で値段調査

食事の後はデザートですね。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 食べ物

お菓子の家の材料でもあるドイツのクッキー:レープクーヘンのヒュッテでは、焼きアーモンドやワッフルも販売。
職人さんがレープクーヘンを作っているところが目の前で観られます。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 食べ物

焼きアーモンドとめちゃくちゃ悩んだんですが、ワッフルをチョイスしました。
頼んだのは、粉砂糖(400円)、チョコ(500円)。
ハニー(500円)もあります。

焼きたてさくふわで、甘さも控えめ、食事の後でもパクパクいけます。
ただし、串刺しの焼き鳥を想像していただくとわかりやすいのですが、ちょっと食べにくいです。
ワッフルは大人気で、少々待ち時間がかかる場合もあります。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 食べ物

レープクーヘンは小800円、中1200円、大2000円。
ポップコーン(キャラメル・ストロベリー・ブルーベリー)400円。
焼いたナッツ類に砂糖がまぶしてあるお菓子は、アーモンドやヘーゼルナッツなどがあって100g入り600〜900円。

ドイツのクリスマスのお菓子の定番、シュトレンなどがあるヒュッテの中ではバウムクーヘンが焼かれていました。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 食べ物

こちらのヒュッテの人気はドイツ風揚げパン。
粉砂糖がけ500円、チョコレートがけ800円

ドイツクリスマスマーケット 大阪 食べ物

写真は粉砂糖がけ。
フォークじゃなく、お箸付。
こちらも揚げたてふわふわで、ほんのり甘くて何個でもいけてしまう危険なおやつです。

シュトーレン 小(4切)800円、大2500円
バウムクーヘン 小800円、大2500円

味見用にシュトーレン小をお土産に買いました。

ドイツクリスマスマーケット 大阪 食べ物

もうちょっとしっとりしたほうが好みなんですが、切った状態で売られているせいかもしれませんね。
ドライフルーツの甘みとパン自体のほんのりした甘みで味は美味しかったですよ。

でも正直、4切で800円は少々高すぎるんじゃないかと・・・。
昨年はもうちょっとお手頃だったんですけど、いろいろ事情があるのかもしれません。

ドイツのクリスマスのお菓子、シュトレンやレープクーヘンについてはこちら

最後に

ドイツクリスマスマーケット大阪の日程や場所などはこちらでご紹介
会場の雰囲気やツリー、メリーゴーランドはこちらでご紹介

今年は食べ物を中心に楽しんだクリスマスマーケットでした。

行ったのはイベントが始まって最初の日曜ですが、日が暮れてクリスマスツリーのライトアップが始まる17:00以降はどんどん人が増えてきました。
まだ始まったばかりなので、とても混んでいるというほどではありませんでしたが、クリスマスが近づくにつれ混雑も増してきます。

ゆっくり楽しみたい方は、早めの時期・早めの時間でのお出かけをオススメします。

少しでも混雑を避けたいけれど、クリスマスツリーのライトアップも見たいという方は、16:00頃からヒュッテや食事を楽しんで、17:00のライトアップを見て帰るという予定がおすすめです。

家族連れの姿も多く、子供たちもいろんなものがあるヒュッテを見て楽しそうでしたよ。
クリスマスまでの期間を楽しむためのクリスマスマーケット、これからの季節どんどん寒くなってきます。
暖かい服装でお出かけください。
 

スポンサードリンク

 - クリスマス ,