おたすけくまねずみ

困っているあなたをそっとお助けします

*

ドイツクリスマスマーケット大阪で楽しむホットワインと空中庭園

      2016/11/20

63-9

ドイツでは11月末の週末からクリスマス前までの4週間、2,500ものクリスマスマーケットが各都市で開催されています。

日本でも話題になり、人気が高まってきています。

そんなドイツのクリスマスマーケットを日本にいながら体験できる「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2016」の情報とついでにできる観光スポットをご紹介します!

 

スポンサードリンク

ドイツクリスマスマーケット大阪2016

【開催日】
2016年11月18日(金)〜12月25日(日)

【開催時間】
(月〜木)12:00〜21:00
(金)12:00〜22:00
(土日祝)11:00〜22:00
(12/24・25)12:00~22:00

【クリスマスツリー点灯時間】
17:00~22:30
12/22~25は24:00まで

【アトラクション・パフォーマンス】
毎週末には、クリスマスソングの合唱、ミュージシャンのライブ、大道芸人のパフォーマンスなどが行われます。

金・土・日・祝は19:00〜21:00のどこかで聖ニコラウスが登場し、子供たちを喜ばせてくれます。
登場時間はナイショということですので、出会えたらラッキー!
ドイツではサンタクロースではなく、聖ニコラウスなんですね。

【開催場所】
新梅田シティ 梅田スカイビル ワンダースクエア
新梅田シティmap

梅田スカイビルへ初めて行く方へ

梅田方面から行く場合は、グランフロント大阪の北館と南館の間の道を突き当たったところにある地下道を通ります。

新梅田シティ 地下通路

左にそびえるビルが梅田スカイビル。
そこに見えているのに地上からは行けないというのがちょっと戸惑うところです。
今年は地下通路入口横で、「うめきたガーデン」というイベントをやっていますが、通り抜けはできません。

初めての方は「ここでいいの?」と不安になりそうなちょっと怪しげな長い地下道なのですが、大丈夫です!

普段からも観光客が多くそこそこ人通りはあるのですが、特にクリスマスマーケット開催中はたくさんの人がその地下道を利用しますので、安心してください。
ドキドキしながら地下道を抜けると、目の前は梅田スカイビルですよ!

ドイツクリスマスマーケットと言えばホットワイン

会場の中央には約27mという巨大なクリスマスツリーがそびえ立っています。

このツリーは、内部が通り抜けられるようになっていて、幸福・安全・幸運をもたらす聖なる木とされている「宿り木(ヤドリギ)」が飾られています。
大切な家族や恋人と一緒に、ぜひツリーの中を通り抜けて幸福を呼び寄せてくださいね。

ドイツクリスマスマーケット

会場の入り口にあるのは、ドイツから船で運ばれてくる木製のアンティークなメリーゴーランド。
これで一気に気分が盛り上がりますよ。
メリーゴランドは身長1m以上400円、1m以下200円。

ドイツクリスマスマーケット

ヒュッテと呼ばれる小屋(お店)もドイツから運ばれてきたもので、ドイツの方が接客してくれるヒュッテも多いんです。

まさしくドイツのクリスマスマーケットがそのままやってくる!のが魅力ですね。

ドイツクリスマスマーケット

ヒュッテにはクリスマスオーナメントやキャンドル、ギフト、クリスマスまでの24日間をカウントする「アドベントカレンダー」、伝統工芸品まであらゆる商品が販売されています。

ドイツクリスマスマーケット

食べ物も充実。ドイツと言えばソーセージですね。
熱々の本場のソーセージがパンとセットで600円。
ちょっとお高い感はありますが、クリスマスマーケットの雰囲気とともに味わうという特別感込みですね。
他にも温かいスープやサンドイッチなどが並びます。

ドイツのクリスマスのお菓子として日本にも定着してきたシュトーレンにレープクーヘン(クッキー)。
バウムクーヘン、焼きアーモンドなどのナッツ類、キャンディ、ポップコーンなどなどお菓子のヒュッテもたくさん!

ドイツクリスマスマーケット シュトーレン
ドイツクリスマスマーケット

そして、ドイツのクリスマスマーケットといえばホットワイン「グリューワイン」です。
ドイツのクリスマスはとても寒いんです。

温めたワインにシナモンやジンジャーなどのスパイスが入っているので体を芯から温めてくれます。
ワインが飲めない人にはノンアルコールのグリューワインもありますよ。

このグリューワインはマグカップで提供され、毎年デザインが変わります。
900円ですが、このマグカップでお代わりを頼むとちょっと安くなって600円です。

ドイツクリスマスマーケット

2015年のマグカップのデザインや混雑の様子はこちらをご覧ください!
ドイツクリスマスマーケット大阪2015行ってきました

マグカップ入りの飲み物は他にもホットココア、コーヒー、紅茶があります。

もちろんドイツの生ビールを販売するヒュッテもありますよ!

 

スポンサードリンク

ドイツクリスマスマーケットの後は空中庭園

クリスマスマーケットはそんなに広くはありませんので、1時間あれば十分堪能できると思います。

その後は空中庭園を楽しんでみてはいかがでしょう?
空中庭園のある梅田スカイビルはイギリスの出版社が選ぶ「TOP 20 BUILDINGS AROUND THE WORLD(世界の建築物トップ20)」にも選ばれた世界的にも有名な建築物で、外国の観光客も多いんです。

クリスマスマーケット開催中は展望台もクリスマスバージョンになります!
空中庭園入場料:大人1,000円 高中生700円 小学生500円 幼児(4歳以上)200円 シニア800円
営業時間:10:00〜22:30(最終入場は閉館30分前)
(12/22〜25は23:30まで延長)

展望台からは大阪の街が一望できます。
夜は大阪の街全体がイルミネーションのようで素晴らしい眺めです。

地下へ降りればがらっと雰囲気が変わり、昭和の街並みを再現した「滝見小路」でゆっくり食事もできます。

梅田方面へ戻れば、グランフロント大阪、ルクア、ヨドバシカメラなどがあり、ショッピングも楽しめます。

今年は、新梅田シティに抜ける地下道の上に当たる場所(梅田再開発エリア)で、7500平方メートルの花と緑の庭園が広がる「うめきたガーデン」が開催されています

【開催期間】2016年10月7日(金)~2017年3月20日(月・祝)
【開催時間】10:00〜17:00。
【入場料】大人1000円、小・中・高生500円

大阪梅田のど真ん中に広がる庭園とワークショップやイベント、縁日などを夕方まで楽しんで、その後ライトアップされたクリスマスマーケットへ行くのもいいかもですね。
うめきたガーデン入口は地下道の梅田側にあります。

 

最後に

今年の冬はクリスマスマーケットでクリスマスを待ちわびる気持ちがますます高まりそうですね。

 

スポンサードリンク

 - クリスマス ,