おたすけくまねずみ

困っているあなたをそっとお助けします

*

ご当地キャラ博in彦根アクセス 徒歩、駅から会場へのバスや駐車場

      2016/08/30

ご当地キャラ博 やちにゃん

ご当地キャラ博in彦根はゆるキャラブームの先駆けとなった「ひこにゃん」を筆頭に、ゆるキャラ勢ぞろいで毎年10月中旬に開催されています。

たくさんのご当地キャラたちに囲まれて、のほほん空間を味わってみませんか?

今回は会場への徒歩ルートやバス、駐車場をご紹介します。

スポンサードリンク

ご当地キャラ博in彦根へのアクセス 駅からの徒歩ルート

会場となるのは彦根城の南に隣接する夢京橋キャッスルロード周辺。
最寄り駅は、JR琵琶湖線(東海道本線)彦根駅、または近江鉄道 彦根駅・ひこね芹川駅となります。

JR彦根駅は新快速電車が止まります。
新快速で、大阪から約80分、京都から約46分。

JR琵琶湖線(東海道本線)彦根駅・近江鉄道 彦根駅

徒歩約15分

彦根駅の改札を出ると会場のブースマップやチラシが目につくところに置いてあります。
会場までの地図も載っていますので、必ず貰っておきましょう!

また、駅の西出口・左の階段を降りたところには観光案内所があります(9:00〜17:30)。
こちらにもマップがあります。
周辺の観光案内やお土産なども買うことができますよ。

駅を出たら、前に伸びる道を神社に突き当たるまで歩きます。
神社を左に曲がり、お堀沿いを道なりに歩いて、突き当たったら右へ。

間も無く会場に到着です。

お堀沿いの道路は道幅も狭く、歩道も1人しか通れないほど狭い上、意外と交通量の多い道です。
特にお子さんは注意してくださいね。

近江鉄道本線 ひこね芹川駅

徒歩約15分

駅を出たら線路を渡り、まっすぐ進みます。
途中少々曲がりますが、ほぼ一直線に進めば会場の南側に到着します。

地図のルートは少々狭い道ですので、不安な方はルートで最初に右に曲がるところを左に曲がり、次を右へ曲がるとちょっとだけ広い道に出ます。
1分ほど遠回りになりますが、こちらはお店などもありますので、不安は少ないんじゃないでしょうか。

ご当地キャラ博in彦根 駅から会場へのバスは?

約30分間隔と本数は少ないのですが、タイミングが合えばバスもあります。

会場近辺のバス停を通る路線は、三津屋線と彦根県立大学線。
キャラ博会場のバス停は「京橋口」または「四番町スクエア」です。
運賃はどちらも210円。

どちらの路線も、「京橋口」または「四番町スクエア」のどちらかを通るルートになっています。

彦根駅西口・2番のりばの湖国バスにご乗車ください。

彦根駅でバスの時刻表が載ったチラシを配っていることもあります。
帰りのバスの時間もわかりますので、歩き疲れたらバスで帰ることもできますよ。

時刻表は駅の西出口左側の観光案内所にもあると思いますので、念のためもらっておいてもいいかもですね。


スポンサードリンク

ご当地キャラ博in彦根 駐車場はある?

車の場合は、名神高速道路・彦根ICから国道306号線を彦根市内方面へ約10分(通常時)。

キャラ博開催中は彦根ICから彦根城方面へ向かう道路は渋滞が予想されます。
時間には余裕を持ってお出かけくださいね。

駐車場も場所や時間によっては満車となる場合が多い様です。
できれば公共交通機関がオススメですが、車でのお出かけなら午前中早めの到着を!

なお、マップのブルーのエリアは8:00〜16:00車両通行止めとなります。
ご注意ください。

P-r 彦根城内の駐車場(4箇所)

営業時間:8:00〜18:00
料金:1日400円

P-g 有料駐車場

会場周辺の主な駐車場です。
料金:40〜60分 100円
1日最大料金:400〜800円

P-b 滋賀県立彦根総合運動場陸上競技場 駐車場

680台
無料ですが、彦根城を挟んで会場の逆側になります。
彦根城域内を通り抜けるのが一番近いですが、20分くらい歩きます。

京橋口駐車場・四番町スクエア駐車場は、キャラ博の会場となっていますので駐車できません。ご注意ください。

最後に

ご当地キャラ博in彦根ってどんなとこ?会場の様子はこちらをどうぞ

ご当地キャラ博in彦根2016の概要とステージスケジュール 注目キャラをご紹介

ひこにゃんやふなっしーなど、たくさんの人気キャラに会えるポイントをご紹介

ご当地キャラ博in彦根 周辺のホテル・旅館の口コミ情報はこちら【楽天たびノート】

駅から会場までの道のりや、会場内でも楽しくてあちこち思った以上に歩くことになると思います。
歩きやすい、疲れにくい靴でお出かけくださいね。

スポンサードリンク

 - イベント ,