おたすけくまねずみ

困っているあなたをそっとお助けします

*

冷やし中華のたれが余ったら サラダや簡単リメイクで活用!

      2016/05/26

161
暑い季節に大活躍の冷やし中華。

でも、たれが使い切れなくて余ってしまうことありませんか?

バランスよく味付けされたタレを捨ててしまうのはもったいないですよね。

そこで、今回は余った冷やし中華のたれの活用法を、そのままかけるだけから簡単リメイクまでご紹介します!

 

スポンサードリンク

 

冷やし中華のたれが余ったら そのままかけちゃえ!

しょうゆだれもごまだれも一番簡単なのは、そのままドレッシングとして使う方法です。
ドレッシングをかける料理ならなんでもOKですよ。

しょうゆだれ・ごまだれどちらでも

●春雨サラダ
ゆでた春雨、千切り野菜(きゅうり・にんじんなど)、千切りのハムやカニカマなどお好みの具材をたれで和えるだけです。

●冷しゃぶサラダ
そのままでもいけますし、豆板醤などを加えてピリ辛にしても美味しいですよ。

しょうゆだれ

●中華クラゲの和え物
中華クラゲ、太めの千切りにしたきゅうりをたれで和えます。

●海藻サラダ
大袋入りの乾燥海藻はドレッシングが付いていないので、たれをドレッシング代わりに使うとお得ですね。

●中華風冷奴
豆腐の上にきゅうり、トマト、ザーサイ、ねぎなどお好きなものをトッピングして、たれをかけるだけです。
ラー油やごま油をちょっとたらすとさらに中華風味がアップしますよ。

●餃子のたれ
あっさりしたタレとして使えます。

ごまだれ

●バンバンジー風
鶏肉は蒸すまたは茹で、適当な大きさにさいてきゅうりやレタスを添え、ゴマだれをかけます。

●蒸し野菜
わが家では蒸し野菜のドレッシングはゴマドレが定番なんです。
かぼちゃ、にんじん、れんこん、ブロッコリーなどお好きな野菜を蒸すか、レンジでチン。
ゴマだれをつけて戴きます。

 

冷やし中華のたれ 簡単リメイクレシピ

ちょっと一手間加えるだけで、いろんな料理の味付けに使えますよ。

しょうゆだれ

●簡単チキン南蛮
1. 冷やし中華のたれを軽く温めておく(甘めがお好みなら砂糖を加える)

2. 鶏もも肉に塩・コショウをして小麦粉をまぶし、溶き卵をたっぷりつけて油でカリッと揚げる。
※フライパンで焼いてもOKです。

3. 揚げたての鶏肉を冷やし中華のたれにさっと漬ける。

4. タルタルソースをかける。
※タルタルソースはゆで卵・マヨネーズをベースに、きゅうりやらっきょう玉ねぎなどのみじん切りをお好みで入れてくださいね。

<チキン南蛮超簡単バージョン>
お惣菜の鶏の唐揚げを冷やし中華のたれにさっとくぐらせます。
上に市販のタルタルソースをかけて出来上がり!

●もやしの和え物
1. もやしはたっぷりのお湯で、シャキシャキ感が残る程度にゆで、ザルにあげて冷ましておく。

2. たれにからし(お好みの量)、ごま油少々を入れて混ぜ、もやしと和える。

●きゅうりの漬物
1. きゅうりはヘタを落として、すりこぎで叩きます(ヒビが入って割れるくらい)。

2. 手で食べやすい大きさに割って、豆板醤、ごま油少々を足したたれに半日ほど漬け込む。

ゴマだれ

●水菜のごま和え(ほうれん草や小松菜でも)
1. 水菜は食べやすい大きさに切る。
※ほうれん草や小松菜などは茹でて水を絞り、適当な大きさに切る。

2. ゴマだれにめんつゆ少々を加えて、和える。

●担々麺風
1. ゴマだれに豆板醤、ごま油、ラー油を加え、中華スープを入れてお好みの濃さにします。
※味が物足りなければ、めんつゆ、しょうゆ、味噌などで調整。
※中華スープで伸ばさなければ汁なし担々麺に!

2. 器に茹でた中華麺(うどん、ソーメンでもOK)と1のスープを入れ、塩・コショウ・豆板醤で炒めたひき肉や茹でたもやしなどをのせる。

●肉・野菜炒め
いつもの肉・野菜炒めの味付けに、ゴマだれを入れれば、ごま風味の野菜炒めになります。


スポンサードリンク

 

冷やし中華のたれを有効活用!捨てるなんてモッタイナイ

そのほかにも、

●南蛮漬けのつけ汁
●野菜の揚げ浸しのつけ汁
●肉料理の下味用
●煮卵の味付け用

など、使い道は尽きません。

しょうゆ(ごま)、砂糖、酢を使う料理を思い浮かべれば、いろんなアイデアが浮かんできそうですね。

ぜひ有効活用してくださいね!

手作りたれの参考に、こちらをどうぞ!
冷やし中華のたれレシピ 醤油・ごま・味噌 簡単手作りで美味しく!

 

スポンサードリンク

 - 料理・食材 ,