おたすけくまねずみ

困っているあなたをそっとお助けします

*

冷やし中華のたれレシピ 醤油・ごま・味噌 簡単手作りで美味しく!

      2016/05/26

156

冷やし中華はしょうゆ派ですか?ごまだれ派ですか?

市販のたれも手軽で美味しくていいのですが、今年の夏は、自分好みのたれで冷やし中華を楽しんでみませんか?

今回は冷やし中華のたれ、基本の3種の作り方をご紹介します。
めんつゆやドレッシングを使ってもできますよ!

 

スポンサードリンク

 

冷やし中華のたれレシピ 醤油はアレンジ自在

冷やし中華の味で真っ先に浮かぶのが、酸味のきいたしょうゆだれですね。

市販の麺とセットになっているタレも美味しいんですが、ちょっと酸っぱかったり味が濃すぎたり。

自分で作るたれならお好みの味に調整もしやすいですよ。

しょうゆだれ<2人分>

しょうゆ 大さじ3強(50mlくらい)
酢 大さじ4(60ml)
砂糖 大さじ2
水または鶏がらスープ 大さじ4(60ml)
ごま油 小さじ1

全部混ぜるだけで完成です。
砂糖が溶けにくい場合は、軽く火にかけるか、電子レンジで温めてください。

お好みによって味を調整して、オリジナルのたれを作ってみてくださいね。

酸っぱいのが苦手

●酢をリンゴ酢などにすると、酸味がまろやかになり、フルーティな味わいになります。

●ごま油以外の材料を火にかけ、少し煮立たせると酸味が飛んでまろやかになります。
ごま油は冷めてから入れてください。

●酢を減らす。

甘めが好き

●砂糖を多めに。みりんを足してもいいですね。

しっかり濃い味が好き

●水または中華スープの量を減らして、麺にしっかりからむように。
水を減らした分、かける量は少なめにしてくださいね。
かけすぎると塩分過多になりますのでご注意を。

ピリッと辛めに

●豆板醤やラー油でピリ辛に。

めんつゆを使えば更に簡単<1人分>

めんつゆ(2倍希釈)大さじ2
酢 大さじ1
ごま油 少々

※希釈の濃いめんつゆの場合は、水で調整してください。
※お好みで砂糖を入れてもいいですよ。

ポン酢でもできます<1人分>

ポン酢 大さじ2
砂糖 小さじ1
ごま油 少々
中華スープ 少々

 

冷やし中華のたれ ごまだれレシピ

ゴマだれも美味しいですよね。
具材に鶏肉を使えば、バンバンジー風にもなりますよ。

ごまだれ<2人分>

練りごま 大さじ4
しょうゆ 大さじ2
酢 大さじ1
砂糖 大さじ2
鶏がらスープ お好みで調整

材料を混ぜ合わせるだけでできます。
鶏がらスープの量で、お好みの濃度にしてくださいね。
たっぷりかけて食べたい時は、鶏がらスープ150mlくらいで伸ばして。
麺にしっかり絡めて食べたい時は、鶏がらスープ50mlくらいにしてみてください。

豆板醤でピリ辛にしたり、しょうがやにんにくで風味をつけたりもいいですよ。

ごまドレッシングとポン酢でお手軽に

ごまドレッシングとポン酢を同量混ぜ合わせるだけで、簡単ゴマだれになります。
ポン酢がない時は、しょうゆと酢を合わせてくださいね。


スポンサードリンク

 

冷やし中華のたれレシピ 味噌だれ

市販品ではあまり見ない味噌味も簡単に作れます。
具材に豚ひき肉を使えば、ジャージャー麺っぽくなります。

味噌だれ<2人分>

味噌 大さじ2
すりごま 大さじ2
砂糖 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
酢 大さじ1
水または鶏がらスープ 大さじ6(90ml)
ごま油 小さじ1

※味噌によって味も変わってきますので、お好みに調整してください。
こちらも濃度はスープで調整してくださいね。

※お好みで、豆板醤を入れればピリ辛みそだれになります。

※ジャージャー麺風にする時は、味噌を多めにするか赤味噌、酢を入れない、豆板醤・しょうが・にんにくのみじん切りを入れると、よりそれっぽくなります。

 

最後に

余ったたれの活用法はこちらをどうぞ!
冷やし中華のたれが余ったら サラダや簡単リメイクで活用!

何を混ぜればいいのか、材料がわかればアレンジも自由自在です。

ぜひお好みの味を作り出してくださいね。

 

スポンサードリンク

 - 料理・食材 ,