おたすけくまねずみ

困っているあなたをそっとお助けします

*

男性日傘のおすすめポイント!恥ずかしいより熱中症予防が大切!

      2016/05/29

148
今年の夏こそ使ってみたいメンズ日傘。

でもどんなものがいいのかわからない。

男が日傘ってやっぱり恥ずかしいし、かっこ悪い?

日傘は女性のものというイメージが強く、お悩みの方も多いと思います。

そこで今回は、男性用日傘を選ぶときのポイントや熱中症や夏バテ予防の効果についてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

男性日傘のおすすめポイントは?

男性の場合は、紫外線対策というよりは暑さ対策で、日傘を使ってみようと思われる方が多いのではないでしょうか。

最近はメンズ日傘も多く扱われるようになってきました。

でも、ネットやお店で見てみても、遮光だのUVカット何パーセントだのわからないことだらけですよね。

暑さ対策のポイントは、遮熱

太陽光の暑さの原因は赤外線です。
この赤外線を遮る能力が高い傘が涼しい傘、ということになります。

遮熱効果を見る基準は2つあります。

一つは、遮熱加工。
遮熱加工には、セラミックなどを傘の生地に付着させることで赤外線を反射させ、熱を通しにくくしたものなどがあります。
傘のタグに「遮熱」や「遮熱率」などの表示がされています。

もう一つは遮光率。
遮光率とは、字の通り光をさえぎる割合のことです。

遮光率が高ければ、それだけ赤外線をさえぎる率も高いということになります。

最近の日傘は、遮光率99.9%以上の「一級遮光」といわれるものが多くなっていますので、これを基準に選ばれるとかなり涼しいということになりますね。

男性でも、紫外線を浴び過ぎることが肌によくないのは女性と同じです。
遮光率の高いものなら、紫外線ももちろん遮ってくれますよ。

こちらも参考にご覧ください。
日傘の遮光と遮熱やuvカットとは? 白と黒で涼しい日焼け対策

形やデザイン

ビジネスマンなら、通勤のカバンにも入る折りたたみタイプがおすすめです。
また、突然の雨にも対応できるよう、晴雨兼用だとなおいいですね。

散歩などの外出に使われるのであれば、長傘も素敵ですね。
折りたたみタイプより大きめのものが多いので、大きな日陰を作ることができます。

お好みにもよりますが、初めての日傘なら、落ち着いた色や定番の柄(チェックやストライプなど)にされると、使いやすいのではないでしょうか。
黒や紺、グレー、ベージュなどがおすすめです。

 

男性が日傘って恥ずかしい?

日傘を使いたいけれど、まだまだ日傘を使っている男性が少なく、恥ずかしいという話もよく聞きます。

以前外出中に、会社の営業さんに出会った時に、ぐったりした様子で「日傘貸して〜」って感じで手を伸ばされたので、「はい」って渡してあげたのに「いらないよっ」と怒られたことがあります。
シンプルな黒の日傘だったのでいいかと思ったんですけれどね。

やはり日傘を使いたいくらい暑いけれど、まだまだ抵抗がある、というか恥ずかしい方が多いようですね。

でも、女性は涼しい思いをしているのに、男性はダメっておかしくないですか?

確かに人から変な目で見られることもあるかもしれません。

でも、恥ずかしそうにしていると、余計に目立っておかしく見えてしまいます。
男性が日傘でもかっこ悪くないですよ。
堂々とかっこよく日傘をさして歩いてくださいね。

素敵な「日傘の男性」が増えれば、どんどん普通の光景になっていくはずです!


スポンサードリンク

 

熱中症の予防にも日傘は有効!

年々暑くなっているとしか思えない、日本の夏。
冷夏といわれる年でも、暑い日があることには変わりありませんよね。

朝でも会社に着く頃には、シャツが汗でビショビショなんてこともあります。

真夏に外を歩き回っているときに、日陰に入ると涼しくてほっとすることはありませんか?

環境省の「熱中症マニュアル」では、外出時には日陰を選んで歩くことや、日傘や帽子の使用を勧めています。

帽子でもいいのですが、帽子は蒸れや熱がこもることもあります。
また、髪型が崩れ、べったりすると格好もよくありませんよね。

日傘ですと、帽子より太陽光を大きくさえぎることができ、風通しもよく蒸れません。
熱を感じやすい首の後ろもカバーできます。

また長時間紫外線を浴びると疲れもたまり、夏バテの原因ともなります。

 

最後に

普通の黒い雨傘でもいいので、晴れた暑い日に試しにさしてみてください。
体感温度の違いに驚かれると思います。

背中に当たる直射日光を遮るだけでも、ずいぶん違いますよ。

熱中症や夏バテの予防にも効果がある日傘、是非お試しください。

 

スポンサードリンク

 - 健康・美容 ,