おたすけくまねずみ

困っているあなたをそっとお助けします

*

ハロウィンパスタで普段のサラダや料理が簡単変身!グラタンレシピ付

   

ハロウィンが近づくと、輸入食材を扱っているお店で目を引くのがハロウィンパスタですね!
かぼちゃ・クモ・コウモリ・魔女などの形をしたショートパスタがぎっしり詰まっています。

これを使えば、いつものパスタ料理が簡単にハロウィンバージョンに早変わり!

今回はハロウィンパスタの使い方や、サラダ、シチュー、グラタンに使った写真をご紹介します。

パスタサラダとかぼちゃグラタンのレシピもあります。
簡単なので是非作ってみてくださいね。

スポンサードリンク

ハロウィンパスタでサラダも変身! かぼちゃ入りレシピ

今回買ったのは、アルボ・ゴルドというところのハロウィンパスタでドイツ製・250g入りです。
トマトとイカスミが練りこまれています。
輸入食材店のジュピターで428円(税込)でした。

ハロウィン パスタ

少々お高いですが、しょっちゅう買うものでもないので、たまにはいいかなって感じです。

このパスタでいつものマカロニサラダもハロウィンバージョンに!
さらにハロウィンぽく、かぼちゃも入れました。

ハロウィン パスタ サラダ

普段はマカロニサラダだけなんですが、ブロッコリーとプチトマトでいつもよりちょっと豪華っぽくしてみました。
ホームパーティや持ち寄りパーティにも使えそうな感じですね。

レシピも一応書きましたが、結構ざっくりです。
いつもお作りになっているマカロニサラダのマカロニをハロウィンパスタに置き換えて、かぼちゃを入れるだけです。

マカロニサラダハロウィンバージョン

ハロウィンパスタ 50gくらい
かぼちゃ 1/8個
きゅうり 1本
ハム 1パック
ゆで卵 1個

コショウ
マヨネーズ
からし
1. たっぷりの沸騰したお湯に塩大さじ1/2を入れてパスタを茹でる。
※混ぜるときは優しくゆっくりかき混ぜてください。
ガシガシやるとちぎれやすいです。

2. かぼちゃは小さめの一口大に切ってお皿に並べ、水を少々かけてラップをし、電子レンジで3〜4分食べやすい柔らかさになるまで加熱する。
※私はシリコンスチーマーで2分30秒くらいチンでできました。

3. きゅうりはいちょう切り、ハムは1cm角くらい、ゆで卵は大きめに切る。

4. パスタ以外の具を全て混ぜ、塩コショウ、マヨネーズ、お好みでからし少々を混ぜて味を整える。

5. 茹でたパスタの水気を切って優しく混ぜて出来上がり。
※パスタは最後に混ぜたほうが形が崩れにくいです。

ハロウィンの料理 サラダ以外も簡単アレンジ

普段パスタを使って作る料理ならなんでも置き換えられます。

●パスタソースをかけたり和えたり
ミートソースやトマトソース、クリームソース、ジェノベーゼ・・・形が違うだけでパスタに変わりはないのでなんでもOK。

●ミネストローネに入れる

●スープの具材に

●お弁当の飾りに
やや塩味を強めにするとパスタだけ食べても美味しいですよ

●揚げパスタ
茹でて冷ましたパスタの水気を切り、180度くらいの油でじっくりカリッとするまで揚げます。
塩コショウすればおつまみやサラダのトッピングに。
砂糖をまぶせばおやつになります。
シナモンや黒糖などアレンジも自由!

●シチューに入れる

ハロウィン パスタ

ポークビーンズ(トマトシチューみたいなものですが)に浮かべてみました。
ハロウィンっぽくなるうえに、たくさん入れればボリュームもアップ!


スポンサードリンク

ハロウィンの料理 かぼちゃグラタンレシピ

いつものグラタンもハロウィンパスタとかぼちゃで簡単にハロウィンメニューになりますよ。

中に入れる具は、鶏肉、エビ、ベーコンなどなんでも合います。
お好みで、パスタ多めやかぼちゃ多めなどアレンジしてみてくださいね。

ハロウィン パスタ グラタン

出来上がりはパスタがちょっとわかりにくいんですが、食べると中からコウモリやクモがうじゃうじゃと。
きゃーきゃー言いながら食べるのも楽しいですね。

ハロウィン パスタ グラタン

ハロウィンかぼちゃグラタン(4人分)

ハロウィンパスタ 200gくらい
かぼちゃ 1/4個(他の具材が少ないなら1/2個)
玉ねぎ 1個
バター 60g
薄力粉 大さじ6(約55g)
牛乳 700ml
コンソメ 2個

コショウ
チーズ、パン粉

(具材はお好みで、今回は鶏もも肉 大1枚 むきえび 15匹くらい入れました)
1. 鶏肉やエビなどのお好みの具材を小さめの一口大に切る。

2. かぼちゃも小さめの一口大に切って皿に入れて水少々をかけ、ラップをして電子レンジで3〜4分加熱する。
(シリコンスチーマーなら2分くらい)

3. パスタはたっぷりのお湯に塩を入れ、やや硬めに茹でる。

4. フライパンにバターを入れて中火にかけ、鶏肉やエビなどの具材を炒め、薄切りにした玉ねぎを加えて透き通るまで炒める。

5. 薄力粉を振り入れ、よく混ぜる。

6. 弱めの中火で、牛乳を少しづつ入れてそのつど混ぜる。
牛乳の量はお好みのとろみになるよう調整してください。
途中でダマになっても、混ぜているうちになくなるので大丈夫です。

7. かぼちゃ、塩、コショウ、コンソメを入れ、焦げないよう混ぜながら煮込む。
混ぜるうちにかぼちゃが煮崩れてホワイトソースが黄色になりますが、そのほうが美味しいですよ。

8. かぼちゃの形が少し残るくらい(お好みで)で火を止め、水を切ったパスタを混ぜる。

9. グラタン皿(耐熱皿)に入れ、チーズ、パン粉(お好みで)を乗せて、焦げ目がつくまでオーブントースターやグリルで焼く。

<時短するなら>
かぼちゃの下ごしらえを柔らかめにしたり、あらかじめざっくり潰しておく、粗くつぶしながら煮込む、などで煮込みが早くなります。

最後に

100均のハロウィングッズや仮装・メイク・ラッピング、ハロウィンのお菓子・料理・ハンドメイド・起源などの知識系まで盛りだくさんのハロウィン関連の記事はこちらの目次をご利用ください。
おたすけくまねずみのハロウィン関連記事まとめ(目次)

特別な料理にしなくても、ちょっと素材を変えるだけでハロウィン気分が盛り上がります。
いつもご飯のアレンジハロウィンメニューをご紹介 デザートもあります

ハロウィンパスタは、カルディやジュピターなどの輸入食材店や、プラザなどの輸入雑貨店、または通販で取り扱っています。

手に入れる機会があればぜひハロウィンメニューに取り入れてみてくださいね。

楽しいハロウィンをお過ごし下さい。

スポンサードリンク

 - ハロウィン ,