おたすけくまねずみ

困っているあなたをそっとお助けします

*

ハロウィンはいつもご飯をアレンジ!かぼちゃ料理やデザートも簡単に

      2016/10/25

Print

ハロウィンってお祝いじゃないし、特別手の込んだ料理を作るようなイベントでもないけれど、ちょっとハロウィンっぽくしてみたい。

そんな時は普段のご飯に一工夫で、お家ハロウィンを楽しんでみませんか?

今回は、いつものご飯やデザートの簡単アレンジや、かぼちゃ料理をご紹介します。

スポンサードリンク

ハロウィンはいつもご飯をアレンジ!

お家でハロウィンを楽しむのに、特別な料理は必要ありません。

いつも作っているメニューにちょっと一手間で、簡単にハロウィン風にしちゃいましょう!

ハンバーグ

いつものハンバーグの上に、クッキー型で抜いたかぼちゃやコウモリのスライスチーズを乗せるだけ。

クッキー型がなければ、スライスチーズをジャックオランタンの顔(目鼻口)に切り抜いてのせる方法もあります。
切り抜いた残りも別のハンバーグに乗せれば無駄もありません。
チーズが嫌いなら、パプリカやピーマンなどなんでもOK。

目玉焼きの黄身の真ん中に丸く切った海苔をのせて、ケチャップをたらせば、ちょっとグロい目玉ハンバーグもできます。

ケチャップライス

ケチャップライスをラップで丸く握って、海苔やピーマンなどでジャックオランタンの顔パーツ(目鼻口)を作ってくっつければ出来上がり!
ワンプレートディナーやお子様ランチ風のプレートにもピッタリです。

オムライス

いつものオムライスのご飯を高さが出るようにお皿に盛りつけます。
卵をクレープ状に焼いて上からふんわりかぶせれば、シーツおばけ。
目や口は海苔を切って貼ったり、かぶせる前に切り抜いたりで作れます。

また、薄焼き卵で丸く包んで、ケチャップでジャックオランタンの顔を描く方法もあります。

さらに、普通のオムライスに、指に見立てたソーセージを5本突き刺し、ケチャップをどろっとかけるホラーバージョンもありです。
ソーセージはよく焼いたほうがリアル感が出るようですよ。

カレー

カレーのご飯をにんじんでオレンジに。
にんじんジュースで炊いたり、炊いたご飯に茹でて潰したにんじんペーストを混ぜたりで作れます。

丸く形を整えてお皿に盛り、海苔などで目や口を付ければハロウィンカレー。
クッキー型でチーズをコウモリやパンプキンの形に抜いて浮かべても楽しいですね。

クリームシチュー

かぼちゃの皮をクッキー型でコウモリやパンプキンの形に抜いて浮かべれば、楽しいハロウィンシチューに。

または、かぼちゃの皮を包丁で大きめのジャックオランタンの目鼻口の形に切り、シチューに浮かべると迫力あるシチューになりますよ。

かぼちゃの皮はレンジで軽く加熱しておくと、切ったり型で抜いたりしやすくなります。
加熱し過ぎると、崩れやすくなるのでご注意ください。

型抜きした後に食べやすい硬さまで再加熱してくださいね。

サーモン手まり寿司

和食でもできます。
サーモンを巻いた手まり寿司に、海苔で作ったジャックオランタンの目鼻口をくっつけます。
頭にきゅうりの細切りを挿せばよりいい感じに。

ハロウィンはかぼちゃ料理で楽しいご飯

ハロウィンで思い浮かぶものといえば、かぼちゃ。
普段の料理でもかぼちゃを使ったものならなんとなくハロウィンぽい気分になりますね。

かぼちゃのサラダ

ポテトサラダのジャガイモをかぼちゃに変えるだけ。
こんな風にクッキー型などに詰めて、顔をつければもうハロウィンです。

ハロウィン ご飯 アレンジ

クッキー型は内側に薄く油を塗っておけば、簡単に外すことができます。
顔は、かぼちゃやきゅうりの皮、ピーマンなどで。
私はかぼちゃサラダを作りながら思いついたので、スライスしたきゅうりしかなくてちょっと薄い顔になりましたけど、それっぽくはなります。

ハロウィン ご飯 アレンジ

大皿のふちにずらっと並べて、真ん中に唐揚げとかでも十分ハロウィンです。

クッキー型がない場合は、ラップで茶巾絞りに包んで、頭に細切りのきゅうりなどを挿せばかぼちゃの形に。
余裕があれば海苔やかぼちゃの皮などで目や口をつけるとよりらしくなります。
ハンバーグなどのプレートに2、3個並べたり、シチューやカレーにのせてもかわいいです。

かぼちゃコロッケ

形を小判形や丸型にして、揚げた後に頭部分にきゅうりや人参を細く切ったものを刺すだけ。
ケチャップで顔を描いても面白いですね。

ハロウィン かぼちゃコロッケ

ケチャップを細く絞り出すには、クッキングペーパーで円錐状のコルネを作ったり、絞り出し袋を使ってください。
ないときは、普通のビニール袋の角を使えば即席絞り出し袋になりますよ。

私は100均で買ったシリコンデコペンを使いました。
シリコンデコペンはチョコペンやアイシングにも使えます。

シリコンデコペン

かぼちゃスープ

市販のかぼちゃスープを器に入れ、生クリームで同心円を3本ほど描きます(バームクーヘンの筋みたいな感じ)。
円の中心から外に向かって、楊枝で軽くひっかくと、蜘蛛の巣のような模様になります。

かぼちゃ以外のスープでもとろみがあって色が濃いものならできますよ。

かぼちゃのクリームシチュー

じゃがいもの代わりにかぼちゃを入れるだけ。
煮込みすぎるとかぼちゃが溶けてしまうことがありますが、シチューが黄色くなるのでそれはそれでOKだと思います!
盛りつけた後に、かぼちゃの皮で作ったハロウィンっぽいパーツを乗せれば、さらにいい感じに。

クッキーなどのお菓子を普段から作っているなら、こんなクッキー型があると何かと便利です。
100均にもありますので、おひとついかがでしょうか?

ハロウィン クッキー型


スポンサードリンク

ハロウィンのデザートも簡単ちょい足し

デザートも簡単にハロウィン風に。

プリン

プリンの上にジャックオランタンの顔をチョコペンで描くだけ。

または、生クリームを少し柔らかめに泡立て、スプーンで2〜3段にこんもり盛りつけて、チョコペンで目を描くとゴーストに。

立体にするのが難しければ平面でもできます。
スプーンで落としたホイップクリームをちょっとひっぱって涙型にすればゴーストっぽく見えます。
先っちょを少し曲げればよりそれっぽく、さらにチョコペンで目を描けば完璧です。

かぼちゃプリン

市販のプリンミックスに、分量通りの牛乳、皮をむいて茹でたかぼちゃを潰したペースト(100gくらい)、卵黄1個を混ぜます。
なめらかにしたいときは、ミキサーで撹拌して目の細かいざるなどで濾してください。
後は箱書きの通りに作るだけ。

余裕があれば上のプリンと同様にデコレーションしてみてくださいね。

市販のお菓子をアレンジ

市販のお菓子にチョコペンでジャックオランタンやガイコツの顔、クモの巣を描いたり、HALLOWEENの文字を書くだけで面白いデザートが出来上がります。
お子さんと一緒にやると作る過程も楽しめますね。

例えば、ビスケット(丸型)やマシュマロ、プチシュークリーム。
ブルボンのプチシリーズなら小さくてかわいいお菓子がいっぱいできますよ。

最後に

ハロウィンの形のパスタを使って簡単ハロウィンご飯 かぼちゃグラタンレシピあります!

100均グッズ紹介やお菓子・料理・ハンドメイドなど、ハロウィン関連記事はこちらの目次からご覧ください。
おたすけくまねずみのハロウィン関連記事まとめ(目次)

ちょっとしたハロウィン小物を飾れば、ますますハロウィン気分が盛り上がります。
簡単なアレンジで、ハロウィンのおうちご飯を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

 - ハロウィン ,