グルメ

大阪城公園でランチステーキと日本酒!大阪城下町わはく(和珀)行ってきました

投稿日:

大阪城公園 ランチ ステーキ 日本酒 わはく

大阪城公園のジョーテラス大阪(JO-TERRACE OSAKA)にようやくオープンした「大阪城下町」に行ってきました!
行ったのはオープン10日後くらいの6月初旬。

忍者とラーメンと日本酒・和牛という、“ごちゃ混ぜニッポン”的な面白い空間になってましたよ。

ちょうどお昼時だったので、日本酒とステーキという組み合わせが魅力的なお店、和珀〜WA・HA・KU〜でランチ。
撮影の許可をいただいたので、店内の様子やランチの内容など写真付きでご紹介いたします。

リーズナブルで美味しかったですよ!

スポンサードリンク

大阪城公園でランチステーキ!

今回行ってきた「和珀(Wahaku)」は、大阪城公園のジョー・テラス・オオサカで新しくオープンしたお店。
大阪城下町という店舗の一番奥にあります。

日本の国旗を思わせる真っ白なのれんには、“SAKE & TEPPAN STEAK”の文字。
美味しそうなステーキ写真の隣の冷蔵庫には日本酒がいっぱい並んでます。

大阪城公園 ランチ ステーキ 日本酒 わはく

 

くまねずみ
“SAKE”は海外でも人気だし、“Teppanyaki”も世界で通じる言葉ってことで、めっちゃインバウンドを意識したお店ってことかな?
 

とか言いながら眺めてたんですが、スタッフのお姉さんの「ランチは1,280円から〜」の声につられ、昼間っからステーキを食らうことになりました〜!

こちらのお店は、店頭の券売機で注文するシステム。
タッチパネル式で、ステーキは特選US、特選黒毛和牛、特選和牛から選べます。

大阪城公園 ランチ ステーキ 日本酒 わはく

1,280円(税別)のランチは特選USのロース150gで、ご飯とサラダ付き。
USってことはアメリカのお肉ってことですね。

赤身のお肉は好きなので、まずはこれにしてみましょう。
この日はOPEN記念として日本酒かソフトドリンク1杯付き(ラッキー!)。
(行ったのはオープンしてすぐの6月初旬です)

この日サービスで付くお酒は、奈良の有名な春鹿だったので、日本酒をお願いしました。

お好きな席にどうぞとのことで、窓ぎわのカウンター席に。
カウンターにはコンセントが付いてます!

窓の向こうは大阪城公園の野球場で視界広々。
大阪城もバッチリ見えます!
セルフサービスなので、注文時にもらった呼び出しブザー(グラスの手前にあるやつ)が鳴ったら自分でお料理を取りに行きます。

大阪城公園 ランチ ステーキ 日本酒 わはく

お店の奥から全体を見たところ。
(写真が歪んでいるのはレンズのせいなので気にしないでくださいね〜)

開放的ですんごいカジュアルな雰囲気。
写真左の壁際のカウンターは立ち食いかな?

大阪城公園 ランチ ステーキ 日本酒 わはく

お店に入ったのは12時ごろだったので、まだお客さんは少なかったですが、この後、日本の方も外国の方もぞろぞろご入店で、帰る頃には満席になってました。

ブザーが鳴ってお料理を受け取り、こちらのテーブルでソースや薬味を選びます。
お箸、ナイフ・フォーク、お手拭きなどもここにあります。

大阪城公園 ランチ ステーキ 日本酒 わはく

薬味もソースも種類が多くて選べないんですけど!
って、悩んでたらそこにいたお兄さんが「おろしポン酢めっちゃ美味しいですよ、おすすめ」と言って去って行きました。
全然知らない他のお客さんですよ(笑)。
いや〜、これぞ大阪ですな〜。

並んでいた調味料は、粒マスタード、生コショウ、柚子胡椒、梅ペースト、自家製ニンニクチップ、刻みわさび、おろしポン酢、にんにく醤油、塩、自家製ソースと不明なのが1つ。

大阪城公園 ランチ ステーキ 日本酒 わはく

スタッフさんに聞くと、いくつ選んでも構わないとのこと(太っ腹!)。
ということで、お兄さんおすすめ(笑)のおろしポン酢と、薬味をちょこちょこ鉄板に乗せて席へ。
(あ、お盆の向きが逆だ)

大阪城公園 ランチ ステーキ 日本酒 わはく

 

くまねずみ
ステーキはお肉の味をしっかり感じられて、焼き加減もちょうどよくて柔らかく、薬味やソースとの相性もバッチリ。
赤身のお肉の美味しさを堪能できます。
超高級な霜降り和牛も確かに美味しいけど、私は赤身が好き!
 

大阪城公園 ランチ ステーキ 日本酒 わはく

特に美味しかったのが刻みわさび。
ツンとくる辛さの中に甘みもあって、残ったのをご飯に乗っけて食べてみたらこれもめちゃうまでした。

大阪城公園で日本酒を嗜む

お店に入ってすぐの店内から見える厨房の前には日本酒のボトル。
日本酒に詳しくないのでよくわからないけど、美味しいやつなんだろうな〜。

大阪城公園 ランチ ステーキ 日本酒 わはく

サービスで頂いた日本酒は、ガラスの可愛いとっくり入りで0.5合(90ml)。
赤い升に移して頂きます。

大阪城公園 ランチ ステーキ 日本酒 わはく

私はアルコールには弱いんですが、日本酒は好きなんです。
0.5合ならいけるかな?ダメならダンナにあげればいいしって思ってたんですが、ステーキ食べながらちびちび飲んでたら無くなっちゃいました!

春鹿、飲みやすくて美味しかった〜。
過去の経験から、私が飲みやすいってことは辛口のお酒なんだな。
ステーキに日本酒って合うんですね。

ちょうど外では野球の試合をやってて、美味しいお酒とステーキで観戦。
球場のVIP席とまでは言いませんが、なんだかのんびりいい気分を味わえました。

大阪城公園 ランチ ステーキ 日本酒 わはく

ちなみに、カウンターのメニューに載っていたドリンクは、日本酒(500円)、ワイン(600円)、ソフトドリンク(300円)。

焼き野菜やフライドポテト、サラダ、ご飯などのサイドメニューもあります。


スポンサードリンク

大阪城下町わはく(和珀)のSAKE Barがかっこいい

和珀では、お店の外に日本酒を楽しめるカウンターバーもあります。

立ち飲みスタイルでカウンターの奥には日本酒のボトルがずらり。
逆さに並んだ瓶がSAKE Barって感じでいいですね。

大阪城公園 ランチ ステーキ 日本酒 わはく

利き酒は、近畿二府五県の36種類の日本酒から3種類を選んで500円。
日替わりの酒の肴もあるようですよ。

大阪城公園 ランチ ステーキ 日本酒 わはく

二府五県ってことは、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県、三重県ってことですかね。

日本酒バーとレストランの間には、とっくりやおちょこ、升、お皿、お椀、お箸などの和食器コーナーもありました。

大阪城公園 ランチ ステーキ 日本酒 わはく

SAKE&TEPPAN STEAK 和珀〜WA・HA・KU〜

住所:大阪府大阪市中央区大阪城3-1 E TERRACE 201
営業時間:11:00~21:00(ラストオーダー20:00)
予約・問い合わせ:06-6946-5760

場所は、ジョー・テラス・オオサカのEテラス2F。

JR大阪城公園駅出口からは、階段を降りずに左側にある連絡通路を進むとジョーテラスオオサカの2階エリアに行けます。
2つ目の建物が大阪城下町です。

大阪城ホールから向かう場合は、JR大阪城公園駅に向かって右側の2つ目の建物、2階にあります。

スポンサードリンク

wahakuで大阪城公園ランチまとめ

ここ数年で一気に海外からの観光客が増えたと感じる大阪城公園。
新しくオープンした大阪城下町も、忍者・ラーメン・日本酒・和牛と海外の方に人気のものを集めたというなんか面白い空間になってました。

ジョーテラスオオサカやレストラン、屋台、お花見など大阪城公園に関する記事はこちらの目次からご覧になれます。
大阪城公園まとめ

一番安い(和牛じゃない)ランチセットでしたが、お肉もお酒も美味しく、広々とした大阪城公園や大阪城を眺めながらの食事は楽しかったです。
カジュアルで入りやすい雰囲気のお店なので気軽に楽しんでみてくださいね!

 

関連記事・広告

-グルメ
-,

Copyright© おたすけくまねずみ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.