グルメ

トップバリュチョコ&いちごvs無印vsエスセレクトいちごトリュフ(ミルク編)

投稿日:

トップバリュ チョコ&いちご

最近流行っているらしくあちこちで見かけるいちごトリュフ。
フリーズドライの丸ごといちごにチョコレートをコーティングした甘酸っぱい人気のお菓子です。

有名なのは無印良品のチョコがけいちご、六花亭のストロベリーチョコといったあたりでしょうかね?

先日もイオンのトップバリュで見つけたので買ってみました。

今回は、いちごチョコ食べ比べ・ミルクチョコ編!

トップバリュのチョコ&いちごと無印良品のチョコがけいちご、スギ薬局ブランドのエスセレクトのいちごトリュフの対決です!
価格、量、カロリーなどの比較に加え、トップバリュは、ホワイトチョコの感想もあります。

味覚は個人差もありますが、参考になれば幸いです。
なお、価格(税込)・量は2019年3月時点のものです。

スポンサードリンク

トップバリュのチョコ&いちごはホワイトとミルク

最近、苺トリュフとかチョコがけいちごとかいわれるチョコレート菓子をよく見るようになりました。

先日、イオンのプライベートブランド・トップバリュでも見つけました!
White chocolate & StrawberryとMilk chocolate & Strawberry。

トップバリュ チョコ&いちご

実はこれ、冬季限定のようです。
見つけたのが遅かったのと、ブログに書くのをもたもたしてたせいで春はもうすぐそこ、になってますがご了承ください。
お店によっては売り切るまで店頭にあるはずですし、来冬も出るんじゃないでしょうか。

トップバリュチョコ&いちご

50g、213円(税込)、ホワイト299kcal、ミルク276kcal
10g当たり:43円、ホワイト59.8kcal、ミルク55.2kcal

ちょっと前にホワイトチョコのいちごトリュフ食べ比べ記事を書いたんですが、その時にはまだ見つけてなかったので、今回トップバリュはホワイトとミルクまとめてレビューしますね。

ホワイトチョコ編、無印vs六花亭vsエスセレクトの食べ比べはこちら!

トップバリュの魅力はまずは安さ。
1袋198円(税別)、税込でも213円とダントツの安さで手に取りやすい価格です。

ホワイトチョコは準チョコレート、ミルクチョコはチョコレートの分類になってます。

入個数は、ホワイトチョコが4粒、ミルクチョコは6粒。
どちらも50g入りなのですが、いちごの大きさがかなり違うため、入ってる個数も違います。

トップバリュ チョコ&いちご

割ってみるとどちらのいちごも真っ赤で美味しそうないちごの色。

トップバリュ チョコ&いちご

ではまず、ホワイトチョコから食べてみます。
ホワイトチョコでかっ!

トップバリュ チョコ&いちご

めちゃくちゃミルク感の強いホワイトチョコレートです。
フリーズドライいちごの甘酸っぱさによく合う、ちょっと練乳っぽい味というか、不二家のミルキーっぽいというか。

ホワイトチョコの甘さが好きな方にはちょっと物足りないかもしれません。
私はホワイトチョコの甘ったるさが苦手なんですが、これなら食べれます。

甘いもの大好き、ホワイトチョコも大好きなウチのダンナ様によると、「ホワイトチョコの甘さを期待するとちょっと違うけど、練乳がけいちごみたいで、これはこれで美味しい」とのことでした。

次はミルクチョコレート。
表面はまだらで見栄えはあんまりよくないですね。

トップバリュ チョコ&いちご

うん、こちらもミルク感の強いチョコレート、まさしくミルクチョコって感じです。
トップバリュのチョコレートは、板チョコも結構甘めなんですが、このミルクチョコレートも甘いです。

いちごの酸味でチョコの甘みは和らぎますが、私にはちょっと甘過ぎかな〜。
あ、でも、私は強い甘さが苦手なので、甘いのが好きな方は参考にしないでくださいね。

ダンナ様の感想は「ミルクチョコは普通に美味しいけど、いちごの酸味がちょっと弱いかな」とのことでした。
チョコの甘さがいちごの酸味にやや勝ってる、くらいのバランスってことですかね?

無印のいちごチョコ、ミルク味は?

続いては、無印良品のお菓子の中でも人気上位のチョコがけいちご。

無印 いちご チョコ

MUJIのチョコがけいちごは、ミルク、ホワイト、ストロベリー、抹茶と4種類あるんですが、一番人気はホワイトチョコだそうです。

でも、無印のホワイトチョコがけいちごは、私には甘すぎるんだよな〜。
ということで、ミルクチョコいってみます。

無印良品チョコがけいちご

50g、290円(税込)、288kcal
10g当たり:58円、57.6kcal

チョコレートの分類は、準チョコレート。

無印良品のチョコがけいちごは、つやつやなのが特徴。
袋に不揃いと書いてある通りすごく小さなのもあって、今回の袋には7粒入ってました。

無印 いちご チョコ

萌え断?
ちょっと先っちょが白い苺ですが、これも個体差があるのでなんとも言えませんけど。

無印 いちご チョコ

ホワイトチョコの時にも感じたんですが、苺の酸味は一番強いと思います。
ミルクチョコはよくある感じの味で、慣れた美味しさというところでしょうか。

甘さもほどほどで、私はホワイトチョコよりも食べやすく感じました。
でもやっぱり、フリーズドライ苺にはホワイトチョコの方が合うのかな〜。

ダンナの感想は「お手頃価格のチョコの味で、いちごがちょっと酸っぱい」。
ちなみに、ダンナは甘いもの好きで酸っぱいフルーツが苦手です。


スポンサードリンク

エスセレクトもいちごトリュフあります

スギ薬局のオリジナルブランド、エスセレクトからも苺トリュフが出てます。

エスセレクト いちごトリュフ

私が苺チョコを食べ比べてみようと思ったきっかけは、スギ薬局でこれを見つけたから。
エスセレクトでも出してるなんて、そんなに流行ってるのか?と思ったんですよね。

苺トリュフミルクチョコ

60g、267円(税込)、351.6kcal
10g当たり:44.5円、58.6kcal

チョコレート分類は、チョコレート。
お手頃価格なのに、「準」じゃないんですね。

トップバリュと同じムラのある表面。
6粒入ってました。

エスセレクト いちごトリュフ

断面は、綺麗ないちご色。

エスセレクト いちごトリュフ

うーん、やっぱりちょっと薄いというか、弱いというか。
ホワイトチョコバージョンで感じたのと同様、チョコもいちごもやや味が弱い気がします。

食べ比べるとわかる程度なので、これだけ食べれば十分美味しいんですよ。
逆に甘ったるいのが苦手とか、いちごの酸味が苦手な方には食べやすいと思います。

さらに、コスパも良い上に、袋にジッパーがついてるのはこれだけです。
少しずつちびちび食べたい方にはぴったり!

スポンサードリンク

いちごトリュフ食べ比べまとめ

ホワイトチョコ編、無印vs六花亭vsエスセレクトの食べ比べはこちら!

ホワイトチョコに続いて、ミルクチョコバージョンをお届けしました。
ミルクチョコ版はこれが一番美味しかった!というほどの大きな違いは感じられず、どれもそれぞれ美味しいという結果になってしまいました。

コスパでいうとトップバリュ、保存のしやすさならエスセレクト、手に入りやすさなら無印といったところでしょうか。
(トップバリュは冬季限定と陳列に書いてあったので)

私は甘すぎるもの苦手とか、ダンナは甘いもの大好きとか、味覚には個人差がかなりあります。
私はホワイトチョコは苦手なんですが、どっちかというと、フリーズドライいちごにはホワイトチョコの方が合うかな〜と思います。

ご自身の味の感じ方と照らし合わせて、参考にしてみてくださいね。

さほど高いものではありませんので、食べ比べてみるのも楽しいですよ!
 

関連記事・広告

-グルメ
-,

Copyright© おたすけくまねずみ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.