おたすけくまねずみ

困っているあなたをそっとお助けします

*

滋賀県彦根城のお土産はひこにゃんや名産品!お土産屋さんマップ付

   

彦根城 お土産 ひこにゃん

滋賀県の国宝・彦根城観光のお土産ってどんなものがある?
ひこにゃんグッズを売っているお店はどこ?

実は私、滋賀県出身!
滋賀のことにはちょっとだけ詳しいです。

観光地でのお土産選びって楽しいんですが、難しくもあるんですよね。

人気のひこにゃんグッズや滋賀や彦根の名産品のご紹介と、お買い物しやすいお土産やさんのマップを作りましたのでご覧ください!

スポンサードリンク

滋賀県彦根城のお土産はなにがある?

お土産に選ぶことが多いのは、その土地ならではの食べ物やお菓子ですよね。
まずは滋賀県ならではのお土産をご紹介します!

●近江牛
滋賀の食べ物と聞いて、まず思い浮かぶものと言えば「近江牛」?
牛肉そのものをお土産にするのは難しいですが、加工食品ならたくさんありますよ!

1個600円〜1000円くらいのものが多く、バラマキ用には向きませんが、家族やお友達などには丁度いい価格帯。
パッケージに「近江牛」とあれば「おおっ!」と喜んでいただけるかと思います^^。

滋賀県 彦根城 お土産

近江牛のしぐれ煮や大和煮、肉味噌やそぼろなどはご飯のお供にもぴったり。
ビン詰めや缶詰、真空パックなどで日持ちもします。

ちょっと珍しいところでは、近江牛の昆布巻きなんていうものもありますよ。
1000円くらいだったと思います。

滋賀県 彦根城 お土産

ご当地カレーもお土産に人気ですが、もちろん「近江牛カレー」もありますよ。

●佃煮
滋賀県は海なし県ではありますが、大きな琵琶湖もあるし、川も多いんです。
そこで獲れる湖魚・川魚の佃煮も滋賀の名産品。

滋賀県 彦根城 お土産

一番有名なのは小鮎の佃煮ですが、他にもごりや小エビ、もろこなどいろいろあります。
多分初めて見る・聞く魚もいっぱいいるんじゃないでしょうか。

小鮎の佃煮は子供受けはよくないかも(私も子供の頃は苦手でした)ですが、ごり(うろりとも言います)は見た目ちりめんじゃこっぽいので子供でも食べられると思いますよ。

●ふなずし
その臭さが有名な「ふなずし」も、滋賀県ならではのお土産ですね。

滋賀県 彦根城 お土産

私が子供の頃はお正月頃になると大きな鉢いっぱいのふなずしが冷蔵庫に常に入ってました。
でも、滋賀の人全員が喜んで食べているわけじゃなくて、ウチでは家族に「臭い、臭い」と言われながら父だけが嬉しそうに食べてましたね〜。

最近ではすっかり高級品になってしまいましたが、逆に貴重なお土産としての価値も上がっているのかも?

食べやすくスライスされて真空パックになっているものをよく見かけます。
10切1000円くらいでしょうか。
真空パックなら持ち運び時に臭いもなくて安心。

発酵食品のため、クセと臭みのある味ですが、ブルーチーズなどのクセのある味がお好きな方には喜ばれると思います。
薄くスライスしてそのままお酒やワインのアテに、また、お茶漬けにするのもおすすめ。

●赤こんにゃく
近江八幡の名物の赤こんにゃくは、初めて見る方はびっくりされるようですね。
唐辛子?辛いの?と思われる方もいるようですが、赤い色は「三二酸化鉄」という鉄分によって出されていますので全然辛くないです。

滋賀県 彦根城 お土産

食べ方は普通のこんにゃくと同じで大丈夫。
食感がややもっちり?な感じです。

織田信長と関係があるとかないとか諸説ありますが、インパクトのあるお土産かと思います。

●琵琶湖のえび煎餅

滋賀県 彦根城 お土産

ちょっと地味なお菓子ですが、「琵琶湖のえび煎餅」もおすすめ。

近江米と琵琶湖産のスジエビを使っていて、袋を開けたとたんエビの香ばしい匂いがします。
もち米のつぶつぶが残ったザクザクとした食感と素材の甘みが美味しいおせんべいです。

滋賀県 彦根城 お土産

27枚入りで1000円と買いやすい価格の上、個包装されているのでバラマキお土産にもぴったり。
琵琶湖にエビがいるの?と旅の話題にもなりますよ〜。

●たねや・クラブハリエ

滋賀県 彦根城 お土産

滋賀の名店、和菓子の「たねや」とバームクーヘンが有名な洋菓子の「クラブハリエ」は、彦根城の近くにもお店があります。
どちらも全国展開をされているのですが、地元で買うというのもまた格別ですよね。

彦根城のお土産にひこにゃんグッズ!

次は彦根ならではのお土産をご紹介!

●いと重のお菓子
彦根で有名なお菓子のお店といえば「いと重」。
彦根藩主でもあった井伊直弼ゆかりのお菓子がいろいろ用意されています。

代表的なお菓子「埋れ木」は、井伊直弼が青春時代を過ごした「埋木舎(うもれぎのや)」にちなんだもの。
歴史好きな方にはぴったりのお土産ですね。
いと重は彦根に数店舗ありますが、お土産店でも取り扱っていますので買いやすい銘菓です。

●ひこにゃんグッズ
彦根といえば「ひこにゃん」は外せません!

彦根城や周辺施設、お土産店など、どこにいってもひこにゃんグッズがてんこ盛り!

クッキーやミニケーキ、キャンディなど、会社のバラマキお土産にもぴったりなお菓子にもひこにゃん。

滋賀県 彦根城 お土産

ストラップやぬいぐるみ、Tシャツ、ハンカチとグッズも盛りだくさんです。

●ご当地お菓子
キャラものはちょっと・・・という方には、彦根の歴史を感じさせるお菓子や大河ドラマがらみのお菓子もたくさんありますよ。

滋賀県 彦根城 お土産
彦根城 築城410年祭 回り方

もちろんベタなお土産もたっくさんあります!


スポンサードリンク

彦根城周辺のお土産屋さんマップ

star 彦根城内売店

彦根城内には、本丸広場と鐘の丸の2箇所に売店があります。

規模は小さいですが、家紋入りのキーホルダーや絵葉書などの渋いお土産もいっぱい。
箱入りのお土産お菓子やひこにゃんグッズも揃っています。

ジュースやアイスも販売されていますので、周りのベンチでお城を眺めながら一休みもいいですね。

1 四番町ダイニング(四番町スクエア)

今回の店内商品写真は全てこちらのお店で撮影させていただきました。
一箇所でまとめてお土産を買いたい方にはおすすめのお店です。

彦根城 お土産 ひこにゃん

ひこにゃんのお菓子から定番お菓子、地酒、名産品がぎっしり。
調味料や地元野菜、お惣菜まで揃っていて、まるで小さな道の駅のようです。

滋賀県 彦根城 お土産

2階にはキャラクターワールドと言うお店があり、ひこにゃんをはじめ、浅井三姉妹や歴史・戦国ものなどのグッズがたくさん!
なぜか妖怪ウォッチとかゲゲゲの鬼太郎とか、その他いろんなキャラクターのグッズもありますよ。

彦根城 お土産 ひこにゃん

また、四番町スクエアにはお茶・川魚・酒屋といった個人商店もたくさんあります。
ゆっくりじっくりお買い物を楽しみたい方は個人商店もいいですね!

2 夢京橋キャッスルロード

滋賀県 彦根城 お土産

ここは江戸時代の街並みを再現したレトロで良い雰囲気の通りで、レストランやお土産店などが立ち並んでいます。
いろんなお店でちょこちょこお買い物を楽しみたい方はこちらがいいですよ。
彦根銘菓「いと重」のお店もあります。

3 彦根みやげ本陣(彦根キャッスル リゾート&スパ)

JR彦根駅から彦根城への間にあるホテル内のお土産店。
駅への帰り道に立ち寄れるので便利です!
店内も広く、ひこにゃんから名産品まで品揃えも豊富。

彦根城 お土産屋さん

入り口は外に面しているので宿泊していなくても利用できます!
店頭では手焼き煎餅やソフトクリーム、コロッケなどが販売されてます。
食べながらベンチで休憩もできて、いつも人でいっぱい。
常にひこにゃん音頭が流れ、ノリノリでお買い物できますよ(笑)。

4 アル・プラザ彦根

JR彦根駅の前にあるショッピングセンター。
1Fにひこにゃんやお菓子のお土産品コーナーがあります。
品揃えは少ないですが、買い忘れやちょっと買いには便利です。

5 いらっしゃいませ館(彦根市観光案内所)

JR彦根駅西口の階段を降りたところにある観光案内所です。
私は、彦根城に行く前に周辺地図やイベントのチラシをもらったりと、必ず立ち寄ります。

こじんまりしたスペースですが、お土産品も意外と充実。
ひこにゃんや歴史物グッズに名産品・お菓子と堅実な品揃えといった感じ。

大きなお店であれこれ迷う時間がない方や、帰る直前にサクッと買いたい方にはぴったり!
帰る途中で買い忘れに気づいた時にもありがたい場所です。

6 たねや・クラブハリエ(美濠の舎)

こちらの店舗はそれぞれ1階がお買い物、2階がカフェになっています。
お土産を買いつつ、のんびり優雅な気分でお茶や軽食もいただけます。

7 いと重(駅前通り店)

彦根には数店舗ありますが、JR彦根駅の行き帰りに立ち寄りやすいのがこちらの駅前通り店。
カフェも併設されています。

スポンサードリンク

最後に

彦根城410年祭に行ってきました。効率的な周り方の参考にどうぞ!

観光と同様にお土産選びも楽しく効率的にできるようお役に立てれば幸いです。

滋賀・彦根の旅を楽しんでくださいね!
 

関連記事・広告

 - おでかけ ,