おたすけくまねずみ

困っているあなたをそっとお助けします

*

ドイツクリスマスマーケット大阪2015 今年のマグカップと混雑状況

      2016/10/23

63-0
ドイツクリスマスマーケット大阪2015に行ってきました!
毎年デザインが変わるホットワイン用のマグカップや会場の様子、混雑状況も詳しくご紹介します!

スポンサードリンク

ドイツクリスマスマーケット大阪2015はこんな感じでした

今年で14回目になるドイツクリスマスマーケット大阪に11月末の日曜日に行ってきました。
クリスマスマーケットの詳細はこちらをどうぞ!
ドイツクリスマスマーケット大阪2016の日程と周辺情報

ドイツの様々なクリスマス用の商品を揃えたヒュッテ(小屋)が立ち並んでいます。

ドイツのクリスマスに欠かせないクッキー、レープクーヘン。
レープクーヘンはお菓子の家の材料でもあるのですが、

63-1

レープクーヘンのヒュッテはヘクセンハウス(お菓子の家)!
かわいいですね。

63-2

美味しそうなハムが並ぶヒュッテは、ブルゴーニュ風サンド(ハムサンド)のお店。

63-3

この他にも食べ物ではシュトーレンを始めとするドイツのお菓子や、ドイツビール、ソーセージ、スープのヒュッテがありました。

クリスマスオーナメントやキャンドル、伝統工芸品などのヒュッテもたくさん並んでいます。

こんなヒュッテもありましたよ。
ペンギン釣り!(500円)
磁石の付いた竿で流れてくるペンギンを釣ります。
4匹釣って、ペンギンの台の裏の色が揃っていれば大当たり!
ハズレでも参加賞を貰えます。

63-6

ドイツクリスマスマーケット2015年のマグカップはこれ!

クリスマスマーケットといえば、これを楽しみにしている方も多いでしょう。

クリスマスマーケットではグリューワイン(ホットワイン)がマグカップで販売されます。
しかもこのマグカップは毎年デザインが変わるのでコレクションしている人もいるほど。

そして、今年のマグカップはこれです!

63-4

63-5

残念ながら私はワインが飲めないので、ホットココアで楽しみました。

63-5b

今年のマグカップはガラス製。
全体はすりガラスで大阪のクリスマスマーケットのイラストが入っています。
スカイビルの下にサンタさんがいますよ。
赤のホットワインが映えてとても美味しそうでした。
白のホットワインもホワイトクリスマスっぽくて素敵でしたよ。

カップの持ち帰り用にプチプチの袋をくれますので安心して持って帰れますよ。


スポンサードリンク

ドイツクリスマスマーケットの混雑状況

気になる混雑状況ですが、11月末の日曜日で、クリスマスツリー点灯時間(17:00)でこんな感じです。

63-9

人は多いですが、ヒュッテも余裕で見られますし、一番人が並んでいたドイツ菓子のヒュッテも7〜8人といったところでしょうか。
ツリー前での写真も列ができるほどではありませんでした。

クリスマストレインも行列は無し。

63-7

メリーゴーランドは4〜5人待ちくらい。

63-8

ですが、クリスマスが近づくにつれ人が多くなることは確実です。
ゆっくり楽しみたいなら早めの時期のお出かけをおすすめします。

お子さん連れであれば混雑の少ない昼間がおすすめですが、ライトアップも見たいですよね。
クリスマスツリーの点灯後に人が増えますので、夕方16:00頃からヒュッテを見て回って、17:00にツリーの点灯を楽しんで帰るスケジュールだと少しは混雑を避けられるかと思います。

まとめ

梅田に行くついでに気軽に立ち寄れるドイツ。
外国人観光客に人気の梅田スカイビルが会場のためか、外国の方の比率が高く、さらに気分が盛り上がります。

会場は外ですので暖かい服装でお出かけください。

 

スポンサードリンク

 - クリスマス ,