おたすけくまねずみ

困っているあなたをそっとお助けします

*

お餅のアレンジ簡単な料理と餅ピザの作り方 おかずやおつまみに

      2016/02/20

75-1
冬になると食べたくなるお餅ですが、いつも同じだとちょっと飽きますよね。
今回はお餅を使った簡単アレンジ料理から、人気の餅ピザの基本の作り方までご紹介します。

お餅アレンジのヒントにしてくださいね!

 

スポンサードリンク

お餅のアレンジ簡単バージョン 混ぜたり焼いたり

特別な手間は一切なし!な超簡単アレンジ料理です。

●もち茶漬け
焼いたお餅を1〜2個とお茶漬けの素を器に入れ、熱湯をかける。
小腹が空いた時や朝食にピッタリです。

●はちみつ餅
いつもの焼き餅にはちみつと醤油をかけるだけで、ちょっとみたらし団子っぽくなります。

●カレー餅
電子レンジか煮るかして柔らかくしたお餅にカレーをかけるだけ。
ちょっと手間をかけて、カレーうどんに焼き餅を乗せると、餅カレーうどんに。

お餅のアレンジ料理 一手間バージョン

●もちギョウザ
薄く切ったお餅、チーズ、明太子をギョウザの皮で包んでフライパンで揚げ焼きに。
おかずにもおつまみにもピッタリです。

●お餅のベーコン巻き
お餅を1cm角くらいの拍子切りにして、トースターで柔らかくなるくらいに焼く。
ベーコンでくるくる巻いて楊枝で止め、フライパンでこんがり焼く。
(最初のトースターを省略して、フライパンに蓋をして蒸し焼きにしてもいいですよ)
醤油をさっとかけ、お好みでマヨネーズやいりごま、刻み海苔などをかける。

●お餅の肉巻き
豚肉の薄切りで巻いて、焼き鳥風の甘辛タレを絡めるのも美味しいですよ!
焼肉のタレでもOK!

●揚げ餅の野菜あんかけ
もちを食べやすい大きさに切り、170℃の油で2分ほど、薄く色づくまで揚げる。
お好きな野菜で作ったあんをかける。
あんは和風でも中華風でも美味しいです。

●もちグラタン
いつものグラタンに食べやすい大きさに切ったもちを入れるだけ。
鮭とほうれん草のホワイトソースや、ミートソースとなす、カレーとゆで卵などなど。
グラタン皿にバターを塗っておくとお餅がくっつくにくくなります。

●お好み焼き
サイコロ状に切ったお餅をお好み焼きの具材に。


スポンサードリンク

お餅のアレンジピザの基本の作り方

基本の作り方がわかればいろんなトッピングで自由自在なもちピザが作れます!

お餅の切り方や量で台の厚みが調節できます。
最初は厚み1cmくらいが作りやすいと思いますよ。

慣れてきたらお餅を少なめにしてパリパリクリスピータイプにも挑戦してみてください。

1. フライパンに薄く油を引き、お餅を並べて中火で焼く。

2. お餅がくっついてきたらひっくり返して形や厚みを整える。

3. もち台が柔らかくなったら、ピザソース、お好みのトッピングを乗せて、蓋をしてチーズが溶けるまで弱火で蒸し焼きに。
火が通りにくい具材はあらかじめ炒めておいてくださいね。

バジル、チーズのイタリアンから、明太チーズ、玉ねぎ・ジャガイモ・ウインナーの子供大好き具材などなんでも合いますよ。

まとめ

いかがでしたか?
これをヒントにどんどん餅レパートリーを増やしていきましょう!

ただし、食べすぎには注意ですよ!

 

スポンサードリンク

 - 料理・食材 ,