おたすけくまねずみ

困っているあなたをそっとお助けします

*

持ち寄りパーティの料理は何がいい?子どもも喜ぶ簡単メニュー

      2016/10/11

8-1

クリスマスやハロウィンだけではなく、特別なことがなくても子供も一緒にお友達と持ち寄りパーティという機会も増えているようです。
自宅やお友達のお宅だとお店と違って気兼ねなく、子供たちも楽しく遊んで過ごせますよね。

でも、何を持っていけばいいのか悩むところ。
今回は、料理からおつまみ、デザートまで持ち寄りパーティのおすすめ料理のご紹介です。

 

スポンサードリンク

持ち寄りパーティの料理は何を持っていく?

持ち寄りパーティでありがちなのが、チキンが何種類もとか、サラダばっかりでお肉がない、なんていうこと。

慣れている人なら事前にサラダ担当とかお肉担当など役割分担もしてもらえるのですが、「何でもいいよ」なんて言われることもありますよね。
そういう時は一緒に行く友達と相談したり、会話の中でさりげなく聞き出してしまうのが一番です。

でも、初めてお誘いを受けたとか、まだそこまで親しくなくて、という場合は本当に困ってしまいますよね。

参考までに、揚げ物、肉系、サラダ、ポテト類などは比較的重複しやすいメニューのようです。
意外と持ってくる率が低いのが主食、フルーツ。

また、クリスマスやハロウィンなどは洋風に偏りがちなので、煮物などの和食系も重複率は低め。
大人も多いパーティの場合は、和食系も意外と受けるようです。

ちなみに、私が持っていった中で一番好評だったのは「チヂミ」。
主食にもなるし、お酒のアテにもなる便利メニューです。

クリスマスパーティでも和食やチヂミなどは、クリスマス料理にちょっと飽きたなという時に、口直しというか気分が変わるので結構喜ばれたりします。

子どもも嬉しいパーティに 持ち寄り料理のおすすめは?

せっかくのパーティですから、大人も子供も楽しめるメニューにしましょう。

●スペイン風オムレツ
卵料理は子供も大好き。具はじゃがいも、人参、玉ネギ、ピーマン、ベーコン、トマト、チーズ、なんでもお好みで。
サーモン、ほうれん草、きのこなんかも良いですね。火を通した具材に塩コショウし、卵と混ぜて、フライパンで大きく丸く焼くだけ。
コツは具材を入れすぎないこと。
卵の量に対して具材が多すぎると、ボロボロ崩れてしまいます。

●ひとくちコロッケ
揚げ物担当になったらつまみやすい小さなコロッケはどうでしょう。
じゃがいもをカボチャにしたり、カレー味にしたり、具材をちょっと変えるだけで何種類か作れます。
味ごとに違う形にしてもいいですし、全種類同じ形にして何が当たるかな?にしても楽しいですね。
かわいいピックを差してパーティ風に。

コロッケ パーティ

●シュウマイ
つまみやすくて食べやすい。意外と簡単に作れるんですよ。
包むのが難しい場合は皮を細く切ってまぶすという方法もあります。

●スープ
コーンやカボチャのスープは子供も大好きですね。
中華風の溶き卵スープもあっさりして美味しいです。
近所ならお鍋ごと持込んで温めてもらう手もありますよ。

●チヂミ
スーパーなどにチヂミ用の粉がありますので、お好みの具を混ぜて焼くだけの簡単さ。
大きく焼いて切り分けても、おせんべいくらいに小さく色んな具材で焼いてもOK。
定番はキムチやにらですが子供には人参やカボチャ、コーンなどの甘い野菜でもいいですね。

●いなりずし
他のものも食べたいですから、これだけでお腹いっぱいにならないよう酢飯は少なく、小さめがおすすめ。

●ひとくちおにぎり
ふりかけや鮭フレーク、刻んだ青菜の漬物などをそれぞれ混ぜたご飯を子供でも食べられる一口サイズに。
カラフルで子供も喜んで食べます。
ラップで茶巾のように包んでリボンで結めばパーティっぽく。
クリスマスやハロウィンにはその柄のリボンにしても素敵ですよ。

●サンドイッチ
具とパンは別々で用意。具は(生)ハム、玉子、ツナ、スモークサーモン、アボカドなどのディップ、ジャム、チョコクリームなどなど。
大人にはライ麦や全粒紛のパン、バケットなどでオープンサンドに、子供には柔らかいサンドイッチ用のパンに具材を載せて自分でくるくる巻き。巻くのも楽しみのひとつです。

 

スポンサードリンク

パーティの持ち寄りメニュー おつまみやデザートも

大人用のおつまみや子供のスナック代わりにもなるものも喜ばれるんじゃないでしょうか。

●野菜チップス
レンコンやカボチャ、サツマイモなどを薄切りにして、カリッと揚げる。
オーブンで焼けばヘルシーになります。

●チーズせんべい
スライスチーズを電子レンジ500Wで1分30秒〜2分加熱するだけ。
簡単なのにサクサクパリパリで美味しいですよ。
黒胡椒やゴマなどのトッピングでいろんな味が楽しめます。
詳しい作り方はこちらの記事を参考にしてください。真ん中あたりにあります

●グリッシーニ
細長い棒状の堅焼きパンです。
ベーキングパウダーを使うレシピなら簡単にできます。
詳しい作り方はこちらの記事を参考にしてください。一番下にあります

黒胡椒でピリ辛にすれば大人用に、生ハムを巻けばオシャレなおつまみになります。
プレーンや黒ごま入りなら子どものスナックにもピッタリです。

●カップケーキ
ホットケーキミックスを使えば簡単にできます。
中にジャムやブルーベリー、バナナなどを混ぜ込んでも美味しいですよね。

カップケーキならお腹がいっぱいになって食べられなくても、お土産として持って帰ってもらえます。

●フルーツ
フルーツは口直しにもさっぱりしますし、子どもも大好きですよね。

イチゴやキウィ、メロンなどを食べやすい大きさにカット。
100均などにあるかわいい透明なプラカップに一人分ずつ入れてピックをさせばパーティっぽくなります。
持ち運びができるようなら、大きめのお皿に綺麗に並べてドンッと持っていっても。

メイソンジャーっぽいガラス容器に、カットフルーツや缶詰フルーツをカラフルに詰め、缶詰のシロップやサイダーを入れてフルーツポンチとして持っていってもオシャレですね。

最後に

少しでも参考になれば幸いです。
楽しいパーティになりますように!

 

スポンサードリンク

 - イベント ,