おたすけくまねずみ

困っているあなたをそっとお助けします

*

クリームシチューのリメイクで味噌をプラス!リゾットやうどんも

      2016/07/09

35-1
クリームシチューリメイクの定番といえば、グラタン、ドリア、クリームコロッケですが、
いつもとちょっと変わったリメイクをしてみませんか?
お味噌やトマトを足してみたり、ご飯でリゾットにしても、うどんを入れても美味しいんですよ。

 

スポンサードリンク

クリームシチューのリメイクで味噌やトマトをプラス

ホワイトソースに味噌はとってもよく合うんですよ。
トマトは色も味も変わっていいですよね。

<鮭の味噌クリーム煮>

生鮭を食べやすい大きさに切り、塩・コショウする。
バターを引いたフライパンで鮭ときのこを焼く。
シチューを入れて10分ほど煮て、最後に味噌少々を溶いて出来上がり。

味噌クリームは鮭以外でも(牡蠣・タラ・ごぼう・白菜)なんでも合いますよ。
味噌なのでご飯にもバッチリです。

シチューの量が少ない時は、ホイル焼きでもいいですね。

<トマトクリームパスタ>

シチュー鍋に角切りトマト(トマト缶でも)、ベーコン、ケチャップ(各適宜)を入れ、一煮立ち。
塩・コショウで味を調えて、茹でたパスタを混ぜて完成。
シチューの量が少ない時は牛乳でのばしてくださいね。

クリームシチューをご飯でリメイクするとリゾットやライスコロッケに

余ったご飯を使えばいっぺんに片付きますね。

<チーズリゾット風>

シチューに牛乳とご飯を入れて煮る。
ご飯が柔らかくなったらチーズ(たっぷり)と黒こしょうを入れて混ぜ、チーズが溶けたら出来上がり。
チーズはお好きなものでOKですよ。

<ライスコロッケ>

シチューにご飯、粉チーズを混ぜて塩・コショウで味を整える。
お好きな形に成形して、小麦粉、卵、パン粉を付けて油で揚げる。
クリームコロッケがうまく出来ない時は、ご飯を入れてライスコロッケにしちゃいましょう。
硬さはご飯で調整できるので作りやすくなりますよ。

 

スポンサードリンク

クリームシチューはリメイクでうどんや春巻きにも

カルボナーラもうどんで作るとちょっと和風?
春巻きはシチューの水分をできるだけ少なくするとうまくできますよ。

<カルボナーラうどん>

シチューに粉チーズ小さじ1(一人分)を混ぜておく。
ベーコンを適当な大きさに切りフライパンで炒める。
シチューを入れ、温まったらうどんを入れて混ぜ、塩・コショウ。
※お好みで醤油(またはにんにく醤油)を少々。
火を止めて卵(全卵でOK)を混ぜて、ブラックペッパーを振って出来上がり。

<シチュー春巻き>

シチューの具材をマッシャーなどでつぶします。
春巻きの皮にシチューとチーズ(お好みで)を包んでフライパンに多めに油を入れて、揚げ焼に。

シチューが柔らかすぎる時はブールマニエでとろみを足すか、じゃがいもか里芋を蒸かしてつぶしたものを加えるといいですよ。
冷やしてちょっと固めてからのほうが扱いやすいと思います。

ブールマニエは柔らかくしたバターに同量(同g)の薄力粉を練り混ぜたものです。

まとめ

違う素材やちょっとした手間でリメイクしたと分からないような一品の出来上がりです。
いろんな味にチャレンジしてみてください。
クリームシチューのリメイク簡単編もどうぞ

 

スポンサードリンク

 - 料理・食材 ,