おたすけくまねずみ

困っているあなたをそっとお助けします

*

夏はガーゼのパジャマやケットがおすすめ! 涼しい快適な夜を

      2016/06/25

160

寝苦しい夏の夜。

汗をよく吸ってくれる綿のパジャマやTシャツで寝ているけど、じっとり湿ってなんだか気持ち悪いし暑い、ということありませんか?

同じ綿素材でも、ガーゼ生地ならサラサラです!
今回は、夏におすすめのガーゼパジャマとガーゼケットの特徴についてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

夏はガーゼのパジャマがおすすめな理由

ガーゼはケガや手術の止血などにも使われている、とても吸水性のいい生地なんです。

しかも、通気性もいいので涼しくて、汗を良く吸ってくれるのに乾きやすいので肌にベタつきません。

また、赤ちゃんの肌着などにもよく使われる肌に優しい生地ですので、肌が敏感な方にもおすすめです。

私は夏のパジャマをガーゼ生地のものにしていますが、寝汗を素早く吸い取ってくれて肌触りはサラサラで気持ちよく、しかも涼しいんです。
もう夏はこれ以外にない、というくらい気に入っています。

夏はパジャマもこまめに洗濯したいですよね。
ガーゼはすぐに乾きますし、洗うほどにくったり柔らかくなって着心地も良くなりますよ。

注意!

ガーゼは洗濯によってやや縮むことがあります。
洗濯はネットに入れて、乾燥機はかけないでくださいね。

軽くてかさばらないので、旅行用にも便利です。
ホテルで洗ってもすぐ乾きますよ。

パジャマの選び方のポイント

夏用は二重仕立てが一般的で、お手頃な価格のものも多いです。

二重ガーゼは、生地と生地の間に空気の層ができるので、保温性もあり寝冷え予防にもいいですよ。

デザインは、締め付け感のないゆったりしたものがおすすめです。
袖口や裾がゆったりしていると、風通しも良く涼しく過ごせます。

ただし、大きすぎると寝返りを打つ時にまとわりついて体を締め付けてしまいますので、ちょっと大きめくらいにしておきましょう。

無駄なデザインがないものも重要です。
ボタンが大きすぎたり、ゴツゴツしたものだと寝返りを打った時に違和感があって、ぐっすり寝られないこともあります。

参考までに、ふわふわの着心地を冬にも楽しみたい方には、三重以上のガーゼパジャマもありますよ。
生地と生地の間の空気の層が保温性を高めてくれます。

スポンサードリンク

 

夏はガーゼケットで快適、寝冷え予防

夏布団やタオルケットなどは、寝ている間に暑くなってはいでしまうこともよくありますよね。

熱帯夜だとクーラーをつけっぱなしで寝ている方も多いでしょう。
そんな時に布団をはいでしまうと寝冷えの原因にもなります。

ガーゼ生地のケットならパジャマと同様、吸湿・保温性、風通しもよく、汗を吸ってもサラサラの肌触りが気持ちいいです。

熱がこもらないので、蒸れて暑くなることもなく、程よく体温を保ってくれます。

乾きやすいことも、毎日洗濯したい方には嬉しい点ですね。
洗うほどにふんわり、くったりする風合いも気持ちいいです。

商品によっては、麻が織り込まれているものもあります。
麻も夏服によく使われていることからもわかるように、蒸れにくく乾きやすい素材です。
シャリシャリした肌触りが、ひんやり感を与えてくれてさらに涼しく感じられるんですよ。

 

夏のパジャマは涼しいガーゼで夏バテ予防

いい睡眠をとることは熱中症や夏バテ予防にも効果的です。

クーラーのつけっぱなしも、快眠のためには悪いことではないのですが、冷やし過ぎは体に良くありませんよね。

パジャマや寝具などで暑さをしのぐ工夫をすれば、設定温度を少し上げても快適に過ごせると思います。

私が今気に入っているのはござシーツです。
ござシーツの涼しい使い心地レポート ござに使われるい草の特徴やお手入れ方法はこちらをどうぞ!

気持ちのいいパジャマや寝具で、少しクーラーの温度を上げて地球にも身体にも優しい睡眠を手に入れましょう!

 

スポンサードリンク

 - 生活 ,