おたすけくまねずみ

困っているあなたをそっとお助けします

*

父の日のプレゼントは手作りおつまみに挑戦! 超簡単レシピあり

      2016/05/14

おつまみ レシピ かまぼこ
父の日のプレゼントに手作りのおつまみはいかがですか?

お金をかけなくても、お父さんのために作った料理にきっと喜んでくれるはず!

切るだけのものや、電子レンジやトースターを使った簡単おつまみから、ちょっと頑張ればできちゃう簡単グリッシーニまで、レシピをご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

父の日のプレゼントに手作り料理
〜火を使わない簡単レシピ〜

材料を切るだけの超簡単レシピです。
味付けもほとんどしません。

料理超初心者でもできます!

◆梅大根

おつまみ レシピ 大根

1. 大根は皮をむいて、1mmくらいの半月切りにする
※ちょっとくらい厚めでもOK!
※難しければスライサーを使いましょう。

2. 小さじ1/4くらいの塩をまんべんなくふりかけ、10分ほどおく

3. クッキングペーパーで水気を拭き取り、大根2枚の間に、半分に切った大葉、チューブのねり梅5mmくらいをはさむ

※ぽりぽりした食感が残った方がおいしいので、塩は少なめ・短時間にしてくださいね。

◆めんたいかまぼこ

おつまみ レシピ かまぼこ

かまぼこは日本酒だけじゃなく、意外とワインや洋酒にも合うんですよ。

1. かまぼこを板から切り離し、1cm幅くらいに切る

2. かまぼこの真ん中に深く切り目を入れ、半分〜1/4に切った大葉とめんたいこを挟む

※具材は他にも、きゅうり、いくら、チーズ、キムチ、ねり梅など、意外となんでも合います。
挟むのが大葉やきゅうりだけでも、ワサビとしょうゆを添えれば、立派なおつまみになりますよ。

◆塩やっこ

おつまみ レシピ 塩やっこ

料理なのか?というくらい簡単なんですが、塩で食べる冷やっこは格別です。
いつもよりちょっといいお豆腐、いい塩を使うとさらにワンランクアップしますよ。

1. 豆腐(100〜150g)をクッキングペーパーで包み、15分ほど置く

2. 食べやすい大きさに切って器に盛り、ごま油小さじ1と塩ひとつまみ(人差し指・中指・親指の3本でつまんだくらい)をパラパラとかける

3. お好みでねぎや大葉、みょうがのみじん切りをのせる

※ねぎ塩だれを作っても美味しいです。
長ネギ1/2本をみじん切りにして、塩小さじ1/2、ごま油大さじ1、コショウ少々を合わせてしんなりさせてから豆腐にかけます。

◆玉ねぎサラダ

おつまみ レシピ 玉ねぎサラダ

1. 玉ねぎ1個を半分に切り、繊維に垂直(半月型になるように)に薄くスライスする
※スライサーを使うと早く綺麗にできますよ
※新玉ねぎの場合は、繊維に沿って切っても大丈夫です(写真は新玉ねぎ使用)

2. 皿やザルに広げ30分〜1時間置いておく
※放置した後、食べてみて辛いようなら塩を振って10分ほどおき、水で洗ってみてください。
器に盛る時はしっかり水を絞ってくださいね。

3. 器に玉ねぎを盛り、しらす・大葉の千切り・かつお節をのせる(量は好きなだけ)

4. ポン酢(めんつゆかしょうゆでもOK)をかける

※新玉ねぎが手に入ればぜひ新玉ねぎで!

 

父の日のプレゼントにおつまみを! 
〜電子レンジ・トースターレシピ〜

電子レンジやオーブントースターでできるおつまみです。
こちらも味付けはほとんどなし!

ポイントは焦げないように、チェックしつつ焼くことだけです。

◆チーズせんべい

おつまみ レシピ チーズせんべい

普通のスライスチーズ(写真上)はサクサクに、とろけるチーズ(同下)はパリパリになります。
とろけるチーズは焦げやすいので、時間は短めで様子を見ながら作ってくださいね。

1. スライスチーズを4つに切り、クッキングシートを敷いた皿に間隔をあけて並べる

2. 黒胡椒、ごま、しらすなどをトッピングする
※青のり、桜エビ、バジルなどお好みで色々試してみてくださいね。
プレーンも美味しいですよ。

3. 電子レンジ500Wで1分30秒〜2分加熱する。
※冷めるとサクサクパリパリになります。

※切らずに1枚まるごとでもできます。
電子レンジのクセもありますので、様子を見ながら加熱してくださいね。

◆ガーリックトースト

おつまみ レシピ ガーリックトースト

25cmくらいのミニバゲット半分の分量です。
お父さん一人分にはちょっと多いかもですので、お話をしながら一緒に食べちゃってもいいですね。

1. バター10gを室温に置き柔らかくする
※軽く電子レンジで加熱してもOK

2. おろしにんにく(1かけ分)をバターに混ぜる
※チューブ入りのものでもOK

3. スライスしたバゲットににんにくバターをたっぷり塗る

4. オーブントースターでこんがり焼く
※お好みでパセリ(乾燥でもOK)を振るとよりおいしそうに見えますよ。

◆焼き厚揚げ

おつまみ レシピ 焼き厚揚げ

厚揚げって焼くだけですごく美味しくなるんですよ。

1. 厚揚げに沸騰したお湯をかけて、水気をふき取る

2. 食べやすい大きさに切ってアルミホイルにのせ、オーブントースターで焦げ目がつくまでこんがりと焼く

3. 刻みネギを散らして、おろし生姜をのせ、醤油を少々かける


スポンサードリンク

 

おつまみの簡単レシピ
〜コンビーフポテト・グリッシーニ〜

ちょっとだけ手間をかけたおつまみです。

◆コンビーフポテト

おつまみ レシピ コンビーフポテト

ボリュームのあるおつまみで食事代わりにもなります。
ビールにもワインにもぴったり。

コンビーフ 1缶
玉ねぎ 1個
ジャガイモ 中2個

1. ジャガイモは皮をむき5mm幅くらい、玉ねぎは2mm幅くらいに切る

2. フライパンに油大さじ2を入れてジャガイモを入れ、箸がすっと通るくらいまでこんがり焼いたら取り出す

3. そのままのフライパンで玉ねぎをしんなりするまで炒め、コンビーフを入れてほぐしながら炒める

4. ジャガイモを戻して全体を混ぜ合わせ、塩・コショウで味を整える
※コンビーフに味が付いていますので、塩・コショウは少なめで。

◆グリッシーニ

おつまみ レシピ グリッシーニ

グリッシーニは細長い棒状の固いパンで、イタリア料理によく出てきます。
ベーキングパウダーを使うレシピなので発酵も必要なし。
初心者にも作りやすいパンです。

そのままでも美味しいですが、生ハムを巻きつけるとおしゃれ感アップ!

生地をこねる時はビニール袋を使うと手も汚れず、くっつかず、楽にできますよ!

ボウルや台を使う時は最初はベタベタしますが、5分くらいこねるとまとまってきますので焦らなくて大丈夫ですよ。
どうしてもベタベタする時は、強力粉をほんの少し足してみてください。

●グリッシーニ(16〜20本)
強力粉 100g
砂糖 小さじ1
塩 小さじ1/2弱
ベーキングパウダー 小さじ1
粉チーズ 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1弱
水 55〜60ml

A乾燥パセリ 小さじ1/2
A粗挽き黒胡椒 小さじ1/4

B黒ごま 大さじ1/2

1. 強力粉、砂糖、塩、ベーキングパウダー、粉チーズをビニール袋に入れて混ぜる。

2. 水を入れてビニール袋ごともみ、全体がしっとしたらオリーブオイルを入れてまとまるまでこねる

3. 生地を半分に分けて、Aのパセリと胡椒、Bの黒ごまをそれぞれ入れ、全体になじむまでこねる

おつまみ レシピ グリッシーニ

4. 30分ほど生地を休ませる

5. ビニール袋ごと麺棒で伸ばし、ビニールを破いて生地を出し、包丁などで棒状に8〜10分割する

6. 手のひらで転がして25cmくらいの棒状にし、クッキングシートを敷いた天板に並べる
※あれば岩塩を少々ふりかける

7. 170℃に予熱したオーブンで15〜20分ほど焼く
※焼き色がついて叩くとコンコンと乾いた音になれば焼き上がり
※伸ばした時の太さやオーブンのくせによって焼き時間も変わります。
※焼き固めるパンなので、何度オーブンを開け閉めしても大丈夫です。
安心して焼き上がりを確認してくださいね。

※今回は2種類の味にしたので途中で生地を分けてから材料(A・B)を混ぜ込みましたが、1種類の場合は最初の粉類と一緒に混ぜてもOK(分量は倍にしてくださいね)。

まとめ

夕食時や夜にお酒を飲むお父さんのために、簡単だけれど心のこもった手作りおつまみで感謝の気持ちを伝えてみましょう。

「お父さん、いつもありがとう」のひとことを添えて。

照れ臭ければ、おつまみのお皿の横にメッセージカードを添えるのもいいですね。
父の日に感謝の言葉を 文例・カードメッセージ書き方のヒント

手作りおつまみで、お父さんが喜んでくれるといいですね。

 

スポンサードリンク

 - 料理・食材 ,