おたすけくまねずみ

困っているあなたをそっとお助けします

*

GWのお出かけ 関西で子供と楽しめるおすすめ日帰りスポット

      2016/04/21

家族 お出かけ
ゴールデンウィークの予定はもうお決まりですか?

子供とは休日しか思いっきり遊んでやれないお父さん、お母さんたちも多いことでしょう。
GWはどこも混むのはわかっているけど、子供と遊びに行ける大切な機会でもありますよね。

今回は、子供中心で楽しめる関西のおすすめ日帰りスポットのご紹介です。

 

スポンサードリンク

 

GWのお出かけ 関西で子供と生き物観察をするなら

◆神戸市立 須磨海浜水族園

2016年3月に人気の「ペンギン館」と「さかなライブ劇場」をリニューアル。

「ペンギン館」は自然の生息環境を再現し、ペンギンの生態や能力を見せる行動展示となっています。

飼育スペースも2倍になり、ペンギンの生息エリアに入り込む通路が設置されたので、水に飛び込んだり、穴を掘ったりというペンギン本来の行動を間近で観察できるんですよ。

「さかなライブ劇場」は体感型施設へと生まれ変わっています。
テッポウウオ、デンキウナギ、ピラニアの捕食行動の実演が人気の施設でしたが、リニューアルでは実演される魚にカンディル、ハリセンボン、ワニが加わりました。

CCDカメラで捉えた捕食の瞬間の映像を大型モニターで生中継するなど、大迫力でパワーアップ。
そして最大の売りは「お客さま自身が、生物のエサになる」という体感ができるということですが、どんな仕掛けなんでしょうね。

また、リニューアル記念として、ピラニア、ワニ肉を使った料理メニューも登場です。

須磨海浜水族園

神戸市須磨区若宮町1-3-5
須磨海浜水族園HP

開園時間:9:00〜17:00(夜間開園日〜20:00)

休園日:1〜2月の水曜日

入園料:大人1,300円、中人800円、小人500円、幼児無料

アクセス:須磨海浜公園駅より徒歩5分

駐車場:専用駐車場はありません。
須磨海浜公園駐車場利用 1,090台
土日祝、7・8月 最初の1時間 400円、以後1時間ごと200円
平日(7・8月以外) 最初の1時間 300円、以後1時間ごと200円

 

GWのおすすめは日帰りで関西の遊園地にお出かけ

◆鈴鹿サーキット モートピア

F1日本グランプリを開催するレーシングコースとして有名な鈴鹿サーキット。
その鈴鹿サーキットに併設されている遊園地が「モートピア」です。

ほとんどのアトラクションが車やバイクに関係するものという、実にサーキットらしい遊園地です。
実は私も子供の頃何度か連れて行ってもらったのですが、(女の子でしたが)レーシングコースを走れるゴーカートが大好きでした。

2016年3月にそのゴーカートの進化型アトラクションがオープンしています。
国際レーシングコースを先端技術を搭載したEVマシン(電気自動車)で走行できるアトラクションです。

パスポートとは別料金(1周1,500円)になってしまいますが、レーシングコースを自分で運転して走れる貴重な体験はきっと思い出に残ることと思います。
私も、ハンドルが重かったことや走行時のガタガタする振動など、大昔のことですが未だによく憶えています。

鈴鹿サーキット

鈴鹿市稲生町7992
鈴鹿サーキット モートピアHP

営業時間:GW中は9:00〜20:00の日が多いようですが、日によって異なりますので詳しくはHPでご確認ください。

入園料:1,700円
入園+のりものパスポート 4,300円(一部パスポート除外のアトラクション有)

アクセス
●東方面〜東名阪 鈴鹿IC、または国道23号線経由
●西方面〜東名阪 亀山ICまたは鈴鹿IC、または名阪国道関IC
●電車 近鉄名古屋線 白子駅、近鉄鈴鹿線 平田町駅、伊勢鉄道 鈴鹿サーキット稲生 よりバスやタクシーを利用

駐車場:乗用車1,000円/1日(約3,500台)


スポンサードリンク

 

GWのお出かけスポット 関西のミュージアム

◆京都鉄道博物館

2016年4月29日オープンの日本最大級の鉄道テーマパークです。
ゴールデンウィークにオープンですので混雑が予想されますが、いち早く体験してお友達に自慢できますよ。

約30,000㎡の敷地内に53両の鉄道車両が展示され、見る・さわる・体験することができる施設となっています。

本物の蒸気機関車SLスチーム号の客車に乗車(一般・大学生・高校生300円、中・小学生・幼児100円)できたり、運転シミュレータや鉄道の仕事を学べる体験施設もあります。

JR京都線や東海道新幹線を見ることができる展望デッキもあり、鉄道好きの子供なら大喜びですね。

京都鉄道博物館

京都市下京区観喜寺町
京都鉄道博物館

営業時間:10:00〜17:30(4/29〜5/8は9:00〜18:30)最終入館は17:00

料金:一般 1,200円、大学生・高校生 1,000円、中・小学生 500円、幼児(3歳以上)200円

休館日:毎週水曜日(祝日は開館)・年末年始

アクセス
●JR京都駅 中央口より西へ徒歩約20分
●JR嵯峨野線 丹波口駅より南へ徒歩約15分
●京都市バス 梅小路公園前 徒歩約3分、または梅小路公園・京都鉄道博物館前 下車すぐ

駐車場:なし
有料駐輪場:自転車141台 原付バイク14台

 

最後に

子供とのお出かけスポットのおすすめ記事はこちらにもあります。
参考にご覧ください。
家族でお出かけ 関西の日帰りで子供が喜ぶおすすめスポット
幼児が喜ぶお出かけのおすすめスポット関西 室内で安心・自然を満喫

GWは一日中子供と過ごせる数少ない機会です。

子供たちの笑顔がいっぱい見られるといいですね。

 

スポンサードリンク

 - おでかけ ,